今度は愛妻家

中谷まゆみ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784891948115
ISBN 10 : 4891948116
フォーマット
出版社
発行年月
2009年12月
日本
追加情報
:
19cm,221p

内容詳細

男はかつて売れっ子カメラマン。でも、今や仕事もせずにプータロー同然。頭の中は女へのエッチな妄想でいっぱい。妻には毎日人参茶を与えられ…。日常だけどフツーじゃない、ちょっとおかしな男と女の物語。

【著者紹介】
中谷まゆみ : 1968年香川県生まれ。1994年、TVドラマ「ぽっかぽか」シリーズ(TBS系)のシナリオで注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ひなきち さん

    切なすぎる…。若干ネタばれになるかもしれないですが。「死」って、もうその人とは永遠に逢えないってことなのだよね…。喪ってから気づいたって時はすでに遅し。後悔しないように今を過ごさなければいけないな。さくらの最後のセリフが、全てを物語る。さくららしく、厳しくも優しい言葉だった。胸にグサリと刺さり、今でも抜けないよ。

  • mi さん

    インタビューの「『死』と『別れ』はちがう」という部分に共感する。もういない人とわかっているつもりでもまだ腑に落ちないというか、納得していないというか、いないと認めることに違和感があるというか。

  • ゆうと さん

    ドラマを見てるみたいでした。言葉が安易で読みやすかったです!僕は、妻など愛してる人が死ぬ話に弱いので、ボロボロ泣いてしまいました。笑 失ってから、気付くことってあるんやなー。切ない。今を大切にしなければいけないと思いました!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中谷まゆみ

1968年香川県生まれ。1994年、TVドラマ「ぽっかぽか」シリーズ(TBS系)のシナリオで注目される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド