板前修業 集英社新書

下田徹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087200805
ISBN 10 : 4087200809
フォーマット
発行年月
2001年02月
日本
追加情報
:
18cm,229p

内容詳細

料理の面白さに目覚め始めた人のために、本格的な板前の包丁やまな板の選び方、河岸の歩き方から手ほどきをする板前ワールド入門書。簡単料理レシピ付き。

【著者紹介】
下田徹 : 1940年静岡県伊東市生まれ。’56年上京し、東京・銀座料亭みやこの板場に入り、その後、箱根の名門旅館奈良屋で修業。さらに湯河原富士屋旅館、銀座の割烹いさみ、新橋みやこを経て、’72年自らの店銀座しも田を開店し、現在に至る。長年にわたる一流店での修業で身につけた確かな腕前と、そのあたたかな人柄に惹かれて、立川談志、三遊亭鳳楽をはじめ多くの有名人が集まる。また、自ら銀座風流寄席の席亭もつとめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 佐島楓@執筆中 さん

    銀座の有名な板前さん(著者)に疑似入門してしまおうという、ちょっと変わった趣向の新書。お魚やイカ・タコ、貝の薀蓄など、知らないことが多く興味深かった。魚のおろし方などはやはり写真やイラストがないぶんお料理本やテレビに負けてしまうかな。

  • kinupon さん

    料理に対しての造形がより深くなったような気がしています。単に作るだけでなく、それぞれの素材に対する考え方も勉強になりました。

  • Koji さん

    ちょっと料理をしたくなりました。基礎の基礎から勉強しないといけないけど。

  • なかなこ さん

    読み物として非常に面白かったです。落語のような感じでスラスラと進みました。美味しいものを食べに行きたくなりました。

  • おきゅ さん

    誌上での男の料理教室。 マイ包丁でがんばろ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

下田徹

1940年、静岡県生まれ。上京後、東京・銀座「料亭みやこ」の板場に入り、箱根の名門旅館「奈良屋」、湯河原「富士屋旅館」、銀座の割烹「いさみ」「新橋みやこ」を経て、72年に「銀座しも田」を開店。長年の修業で会得した確かな腕に惹かれて、多くの著名人が集う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されてい

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品