バターは調味料。ほんの少し使うだけでおいしくなる

上田淳子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766133554
ISBN 10 : 4766133552
フォーマット
出版社
発行年月
2019年10月
日本
追加情報
:
112p;26

内容詳細

まとわせ、染み込ませ、溶かし、焦がす。バターは不思議な調味料。10g使うだけなのに料理を優しくときに力強くし、深みとコクを増す。

目次 : 肉とバター/ 魚介とバター/ 野菜とバター/ 卵とバター/ 牛乳、粉とバター/ スイーツとバター

【著者紹介】
上田淳子 : 料理研究家。日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー。短期大学卒業後、辻学園調理技術専門学校で西洋料理・製菓・製パン技術を学ぶ。卒業後、同校の西洋料理研究職員を経て、渡欧。スイスのホテルのレストラン、ベッカライ(ベーカリー)、フランスのミシュランの星つきレストラン、シャルキュトリー(ハム・ソーセージ専門店)などで3年間ほど料理の修業に励む。帰国後、シェフパティシエを経て、料理研究家として独立。自宅で料理教室を主宰するほか、雑誌やテレビ、広告などでも活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • チョビ さん

    3000円くらいするバターでバターご飯食べたくなる本。

  • skr-shower さん

    バターはコクと旨味が増し々になる美味しさの素。油よりカロリー少なめでも、ほとんど食べてしまうのが問題…昨今の値上がりが哀しい。

  • Mayu Morimoto さん

    ★★★★★ 上田先生の本の中でも、特に幅広い種類のお料理(和・洋、朝食・昼食・夕食・デザート)が載っているレシピ本。

  • kanamiiiiin さん

    バター大好き。毎日のご飯としては難しいかもしれないけど、時々つくってみたい。見る本として楽しい。

  • mkokko さん

    ほんとに色んな料理に使えるんだなあと思う。写真がアップなのでよりいっそうおいしく感じられる。普段、時短簡潔料理ばかりなのでちょっと反省。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

上田淳子

調理師専門学校の西洋料理研究職員を経て渡欧。ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、家庭でも再現しやすいシンプルフレンチや、無理しない「ふだんの食事」をベースに料理家として幅広く活躍する。プライベートではすでに成人した双子の母。子育てと仕事の両立経験を活かしたリアルなレシピが好評(本データはこの書

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品