経済で読み解く日本史 1 室町・戦国時代 文庫版

上念司

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784864106900
ISBN 10 : 4864106908
フォーマット
出版社
発行年月
2019年05月
日本
追加情報
:
251p;15

内容詳細

お金の流れがわかれば歴史がわかる。経済が発展すれば政治制度も変化せざるを得ない。貨幣量の変化を中世までさかのぼり、当時の景気循環を説明。室町幕府の衰退とともに、内乱と宗教戦争が頻発し、戦国時代に突入した原因はデフレ経済にあった。

目次 : 序に代えて―お金の流れがわかれば「歴史」がわかる/ 第1部 中世の「金融政策」と「景気」(明の景気が日本経済を左右した時代/ 室町幕府の知られざる財政事情)/ 第2部 謎解き寺社勢力(日本経済を牛耳る巨大マフィア/ 京都五山のビジネスと本願寺の苦難)/ 第3部 武将と僧侶の仁義なき戦い(信長の先駆者たち/ 吹き荒れる宗教戦争の嵐/ 信長の台頭と室町幕府の終焉)/ あとがき 歴史教科書が教えない「経済的インセンティブ」

【著者紹介】
上念司 : 1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。2010年、米国イェール大学経済学部の浜田宏一教授に師事し、薫陶を受ける。金融、財政、外交、防衛問題に精通し、積極的な評論、著述活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • saga さん

    呉座勇一著『応仁の乱』と同時進行で本書を読む。歴史を経済学の視点から見ることの有益性を実感。国家を安堵する目的で輸入された仏教。しかし、先進国である中国・朝鮮へ仏教を学ぶと同時に、先進技術・物品の交易に関わり、宗教団体が経済マフィアにも喩えられるほど力を持っていったことも納得。比叡山延暦寺に僧兵がいることも、違和感なく受け入れられた。少し行き過ぎた著者の推論があるものの、学校の歴史教科書には欠落している考え方が面白い。

  • takka さん

    やっぱりこのシリーズは面白い!久々に2日間で読んでしまった本である。デフレ経済が人を惑わし戦乱を導くこと。また、室町時代の経済を支えていたのが中国の銭貨ということ。室町・戦国時代の僧兵がなぜ武士と張り合うほど強かったのかなど、歴史好きにとってはなかなか惹きつけられる本であった。

  • よしよしニャンコ さん

    前半は、教科書ではさらっとふれられるだけの日明貿易について、その真の意義、経済面から見た意義を知られるなど、たいへん面白かった。これまで私は「足利義満は天才」くらいの認識しかなかったので、彼が日明貿易を通して中央銀行的な役割を担っていたことに新鮮な驚きを持つなどした。しかし、後半からは、私には「経済」とは関係ない普通の日本史に見え、興味が半減した。しかし、歴史上の人物のとった政策を現代社会の例に喩えてくれるあたりはわかりやすかったので、次巻以降を読むかどうかは検討する。

  • 健 さん

    鎌倉幕府、室町幕府の興亡は日本の歴史として学んできたけど貨幣を介在させることによって、一層生々しい歴史が見えてくる。同時に、現代にも通じる「経済」というものの動きも見えてくるような気がした。日明貿易や中世の宗教に関する専門家はいるのだろうし、それぞれ専門書も出版されているのだろうけど、それらの歴史的な事実を組み合わせることによって、今まで語られなかった歴史の真実が見えてくるというのは、ちょっとした驚きだ。

  • ミナ さん

    なるほど。貨幣経済となっていたのに、自国で生産せず輸入に頼っていたらお金が需要に追い付かなくなるわ。何でそこまで寺勢力は強いのかいまいちわからないままいたけど、留学に行く僧侶というのは大きな役割を果たしていたんだなぁ。発見が多かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

上念司

1969年、東京都生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。在学中は創立1901年の弁論部・辞達学会に所属。日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年、経済評論家・勝間和代と株式会社「監査と分析」を設立。取締役・共同事業パートナーに就任(現在は代表取締役)。2010年、米国イェール大学経済学部の

プロフィール詳細へ

上念司に関連するトピックス

  • 注目の経済評論家が徹底解説 アベノミクス、TPP、ブラック企業などの話題のワードを『TVタックル』などで注目の経済評論家・上念司 が徹底解説する... |2015年09月08日 (火) 17:53
    注目の経済評論家が徹底解説

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品