1日外出録ハンチョウ 7 ヤングマガジンKC

上原求

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065177259
ISBN 10 : 4065177251
フォーマット
出版社
発売日
2019年11月06日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
160p;19

内容詳細

地下労働者でありながら、「1日外出券」で地上を謳歌する男、大槻班長‥! 上野で1日過ごすなら、科学博物館‥‥! 優雅な1日を始めたいなら、朝ビュッフェ‥‥! 学生時代に1日戻りたいなら、運動からの大盛り定食‥! なんでもできる24時間、導く1つの大正解‥‥! 『カイジ』スピンオフ、日常輝く第7巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 銀の星 さん

    読了。最近ネタ切れ感がある本作ですが、やはり前半部分は面白さとしては微妙。幽体離脱の話に関してはもう何が何やら。大槻サミットでまだ食べてない国の料理が沢山あるのでそこら辺の孤◯のグルメ的展開を待ってます。後ろ3話の筋肉回、朝食ビュッフェ回とコーディネート回は結構面白かった。特にコーディネート回でちゃんとそれっぽい画風にしてるのはヒット。思わず声出して笑っちゃいましたよ。まだ面白い話もありますが個人的には初期路線が好きなので戻ってくれたら嬉しい限りです。

  • J7(読メ低浮上中) さん

    筋トレと幽体離脱の回で『ハンチョウ』の世界にも遂にギャグ漫画世界リセットが、となった。こち亀みたいに、とんでもないことになっても次の話になったら何事もなく元通りになってるやつね。地下の労働生活していたら筋トレをしなくても普通にムキムキになりそうだけどね(笑)7巻も続いてるシリーズを読んでるとハンチョウは地下にずっといた方が幸せなんじゃないかと本末転倒なことを思ってしまう。話の広がり方が幅広くて飽きてこないのは素直に凄いな。いっそもうカイジが現れない世界線の話として、ハンチョウの人生そのものを見届けたいな。

  • しぇん さん

    最早ジャンルが良くわかりませんが、筋肉に埋もれたり、地下の食堂事情等が心にのこりました。しかし、九州出身としてネットで話題沸騰した次巻予告の九州の話に心をもっていかれてしまいました。

  • highig さん

    ( ^ω^)気がつきゃ7巻目。先輩格である『トネガワ』は10巻で終了するようだが、本作は何処まで行けるのだろうか?連載が続く内に内容も徐々に変化していき、開始当初にあったグルメ漫画感は鳴りを潜め、ハンチョウ大槻の日常、その日々の行動を愛でる内容へと。問われるはハンチョウ大槻の・・・中年力!青年にはない知見と老人にはない行動力、それらを併せ持つ・・・中年!!嗚呼…中年は素晴らしい!中年は輝いている!中年を愛せよ!中年最高ッッ!!・・・いやブーンは17歳ですから(笑)まあ今巻も面白い漫画に圧倒的感謝ですお。

  • オザマチ さん

    食ネタ以外も豊富で、なかなか飽きない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

上原求に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品