音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! 角川文庫

三木聡

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784041060445
ISBN 10 : 4041060443
フォーマット
出版社
発行年月
2018年01月
日本
追加情報
:
192p;15

内容詳細

歌声が小さすぎることが悩みのストリートミュージシャン・明日葉ふうかは、シンという男と出会う。以来なぜかふうかに構うシンだったが、彼の正体は驚異的な歌声を持つカリスマロックスターで、その声は「声帯ドーピング」という禁断の方法によって作られていた。喉に限界を迎えようとしているシンを、ふうかは救おうとするが―。正反対のふたつの歌声は奇跡を起こせるのか。映画監督・三木聡が贈る、暴走ラブストーリー!

【著者紹介】
三木聡 : 1961年、神奈川県生まれ。「ダウンタウンのごっつええ感じ」など多くのテレビ番組に構成作家としてかかわる一方、2000年まで、シティボーイズ・ライブの作・演出も担当。また、演出・脚本を務めたドラマ「時効警察」「帰ってきた時効警察」は大人気に。映画監督作としては『イン・ザ・プール』などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ソルティ さん

    元々が構成作家で演出、脚本、映画監督もやっているという三木聡さんだからなのかギャグっぽい文章で最初は読みにくかったけどストーリーが良くて映画に向けて作ったのねって感じ。小さい声しか出せないふうかをカリスマロックシンガーのシンがけしかける。でも自分は声帯が限界。明るいけど切なくて少しジーンとする。「「それってさ、やらない理由を見つけてるだけだろう。(中略)テーマが見つかったら、良い詩が書けたら、チャンスがあったら⋯⋯それってさ、条件整うまでやらないっていう、やらない理由見つけてるだけなんじゃないの?」」

  • sea&pink(しーぴん) さん

    はぁ。「なに言ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」その通り。これはこんなものと思って読むといいのかも。後で見たら作者はテレビとか映画の人。ガーッと見せる映像をそのまま文にしたの?ツッコミどころ多数、でも立ち止まって考えず、わけわかんないままのせられて進んだら、これはこれでありかも。主人公が性格悪〜と思ったがよく考えたらこれは私だ。プライドのせいで大声だせない、やらない理由を探してばかり…。驚いて叫べないチケットぴあ職員だ。この本読んで自分変われるか?と言ったらそんなことないけど(^^;若い人なら響くかも。

  • アマニョッキ さん

    三木聡さん本当に本当に大好きなのですが、正直小説はしんどかった。次からは映像だけ見ようとおもいます。これが映像化したらどれだけ変わるのかはとても楽しみ。ふせえりと岩松了に期待!

  • Kazuko Ohta さん

    早く映画を撮ってほしいのに、ここ5年ほどあまり活動されていないような印象の三木監督。と思ったら本を出している。飛びつきました。「聞こえません」と聴衆から言われてしまうぐらい声の小さなミュージシャン。目の前で転倒したピザ屋の兄ちゃんを助けたら、その兄ちゃんがカリスマロックスター。三木監督の映画はオフビートでシュール、間(ま)がとても好きです。それは小説になっても同じで、絶妙の間でゆるゆると。しかしそのままでは終わらず、メリハリあり。映画化されて公開予定らしく、すごく楽しみです。やらない理由を見つけるな。

  • りょう(アイコン変更5) さん

    暴走ラブコメ&サクセスストーリー。ページ数少なっ。。。ストリートミュージシャン、ふうかは歌声が小さいのが悩み。ある男に出会うが彼の正体は驚異的な歌声を持つカリスマロックスター、シンだった。「声帯ドーピング」という禁断の方法で作られた彼の声は喉に限界が。。。軽いのが読みたく選んでみた。終始ドタバター!な感じ。映画化の為に監督さんの書き下ろし。阿部サダヲがシンで吉岡里帆がふうかかな?シンに歌声届くと良いなー。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

三木聡に関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド