DVD 輸入盤

歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527(2002年12月12・17日 バルセロナ、リセウ劇場) ド・ビリー/リセウ劇場オーケストラ・アカデミー/他

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OA0921D
組み枚数
:
2
レーベル
:
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

『ニーベルングの指環』4部作のDVDで一躍日本のオペラ・ファンにも注目されたマエストロ、ベルトラン・ド・ビリー&リセウ劇場(スペインのバルセロナ)による上演ライヴ。舞台設定を現代に置き換えた2002年のプロダクションで、ドラボヴィッチやジャンスなど歌手たちの奮闘も聴きもの。作品解釈に一石を投じるようなステージです。
 また、ベルトラン・ド・ビリーといえば、ウィーンでの『フィガロの結婚』、『コシ・ファン・トゥッテ』、『ドン・ジョヴァンニ』のレコーディングが評判を呼んだだけに、今回のライヴによるDVDも大いに期待させます。

・モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』全曲

 ヴォイテク・ドラボヴィッチ
 アナトーリ・コチェルガ
 レギーナ・シェルク
 マルセル・レイヤンス
 ヴェロニク・ジャンス
 クワンチュル・ユン
 フェリペ・ボー
 マリサ・マルティンス
 カタルーニャ音楽堂室内合唱団

 リセウ劇場オーケストラ・アカデミー
 ベルトラン・ド・ビリー(指揮)

 カリスト・ビエイト(演出)

 ライヴ収録:2002年12月12,17日 バルセロナ、リセウ劇場

・エクストラ・フィーチャー
[キャスト・ギャラリー/オペラ概要] 

 収録時間:156分(オペラ:150分、エクストラ・フィーチャー:6分)
 画面:カラー、16:9 Anamorphic
 音声:DTSサラウンド、LPCMステレオ
 英・仏・独・西・伊・カタルーニャ語字幕付
 NTSC
 Region ALL

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
現代の衣装による演出で、印象としてはピー...

投稿日:2007/11/24 (土)

現代の衣装による演出で、印象としてはピーター・セラーズ版に近いが、様々な点で一枚上手。最初のドン・ジョヴァンニとドンナ・アンナのからみからして通常と全く違った解釈だが、ただ普通と違うだけでなく、それがちゃんと説得力を持つように描かれている所が凄い。アンナについて言えば、最初は合意の上でジョヴァンニと関係を持った彼女が復讐を叫びだすに至る心理の変化がちゃんと表現されているということだ。演奏自体はやや非力だが、「薬屋の歌」などの性的な表現も強烈で、これまた通常とは全く違う幕切れまで、一瞬も目を離せない。

村井 翔  さん | 名古屋 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品