CD 輸入盤

後期弦楽四重奏曲集、弦楽五重奏曲集、ピアノ四重奏曲第2番、他 アルバン・ベルク四重奏団、アルフレート・ブレンデル、他(7CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029586916
組み枚数
:
7
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


アルバン・ベルク四重奏団/モーツァルト:後期弦楽四重奏曲集、弦楽五重奏曲集(7CD)

現代最高峰の弦楽四重奏団といわれたアルバン・ベルク四重奏団が、旧EMIに録音したモーツァルト演奏を集成したボックス・セット。弦楽四重奏曲は「ハイドン・セット」と呼ばれる第14番〜第19番と、第20番〜第23番の10曲、マルクス・ヴォルフがヴィオラとして参加した弦楽五重奏曲第3番&第4番。そしてアルフレート・ブレンデルをピアノに迎えたピアノ四重奏曲第2番&ピアノ協奏曲第12番(弦楽四重奏伴奏版)が収められています。
 なお、ブックレットは付属しません。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
モーツァルト:
1. 弦楽四重奏曲第14番ト長調 K.387
2. 弦楽四重奏曲第15番ニ短調 K.421

Disc2
3. 弦楽四重奏曲第17番変ロ長調 K.458『狩』
4. 弦楽四重奏曲第16番変ホ長調 K.428

Disc3
5. 弦楽四重奏曲第18番イ長調 K.464
6. 弦楽四重奏曲第19番ハ長調 K.465『不協和音』

Disc4
7. 弦楽四重奏曲第20番ニ長調 K.499
8. 弦楽四重奏曲第21番ニ長調 K.575

Disc5
9. 弦楽四重奏曲第22番変ロ長調 K.589
10. 弦楽四重奏曲第23番ヘ長調 K.590

Disc6
11. 弦楽五重奏曲第3番ハ長調 K.515
12. 弦楽五重奏曲第4番ト短調 K.516

Disc7
13. ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414(室内楽編曲版)
14. ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調 K.493

 アルバン・ベルク四重奏団
 マルクス・ヴォルフ(ヴィオラ:Disc6)
 アルフレート・ブレンデル(ピアノ:Disc7)

 録音時期:1986〜1999年
 録音方式:ステレオ(デジタル)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この文句なしの名演・名録音がこの価格で楽...

投稿日:2019/02/06 (水)

この文句なしの名演・名録音がこの価格で楽しめるのですから何が文句ありますか? と言いたいです。 後のライブ録音主流になる前のABQの演奏は、実に緻密に計算しつくされたものですね。

古き良き時代 さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
☆
録音状態に関しては、同じ旧EMIのベートー...

投稿日:2018/11/14 (水)

録音状態に関しては、同じ旧EMIのベートーヴェンのものと同等、同傾向と言っていいのでは。演奏に関してはやはり技術的に安定感抜群。ただ個人的にはより古風で歌心が溢れるイタリア四重奏団のものが好み。

てるおはるお さん | 福岡県 | 不明

2
★
★
★
★
★
録音が悪いやらの評が多いようですが、私に...

投稿日:2018/03/04 (日)

録音が悪いやらの評が多いようですが、私にはなんら不満は感じませんでした。相変わらずの洗練された演奏で正解ボタンを次々に押してゆくような完璧さです。これだけが音楽ではないでしょうが、それにしても見事な演奏です。私にとって特に興味を惹きすばらしかったのはピアノコンチェルト12番の編曲ものでした。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品