CD 輸入盤

レクィエム、レクィエム・フラグメント集 シュペリング&ノイエ・オーケストラ、他

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OP30307
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
France
フォーマット
:
CD

商品説明

モーツァルト「レクイエム」の真の姿に迫る!
モーツァルト:レクイエム k.626――ジュスマイヤー版+フラグメント集/コーラス・ムジクス・ケルン、ノイエ・オーケストラ、クリストフ・シュペリング(cond)
このレコーディングは世界に先駆けてメンデルスゾーン版マタイ受難曲の蘇演をおこなうなど、宗教大作に積極的に取り組んでいるドイツの指揮者、クリストフ・シュペリングの新しい試みである。モーツァルトの同時代人ジュスマイヤーにあくまで敬意を払い、この版を積極的な姿勢で演奏し、さらに、完成に近い形で残された冒頭の2曲以外に関してはモーツァルトが書き残したフラグメント(スケッチ)もそのまま音にしてしまう、という発想でレコーディングされたもの。もちろんモーツァルトが書いたものだけでは音が足りず、完成した音楽にはなりようもないが、そのままの状態でもモーツァルトならではの天才的な着想とインスピレーションが感じられるのもまた事実。シュペリング自身も今回のライナーの中でそう指摘している。
トラック表記をみてもらえばわかるとおり、このCDはまず、ジュスマイヤー版を一通り演奏。その後、モーツァルトが残した素材をすべて書かれたままの状態――つまり、四声部とヴァイオリン旋律、低音部分とで演奏するという方法が採られている。低音部分にはオルガンも加わることがある。

モーツァルト:
・レクイエム K.626(ジュスマイヤー版),
・レクイエム・フラグメント集
(セクエンツィア/オッフェルトリウム/コンムニオ(アーメン・フーガ))
 イリデ・マルティネス(S)
 モニカ・グループ(A)
 スティーヴ・ディヴィスリム(T)
 ワングチュル・ユーン(Bs)
 コーラス・ムジクス・ケルン
 ノイエ・オーケストラ
 クリストフ・シュペリング(指揮)

収録曲   

クラシック曲目

  • Wolfgang Amadeus Mozart (1756 - 1791)
    Requiem in D minor, K 626
    演奏者 :

    指揮者 :
    Spering, Christoph, Spering, Christoph
    楽団  :
    Chorus Musicus, Das Neue Orchester
    • 時代 : Classical
    • 形式 : Requiem
    • 作曲/編集場所 : 1791, Vienna, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
後半に収録されているフラグメント集がお薦...

投稿日:2012/08/04 (土)

後半に収録されているフラグメント集がお薦めです。モツレク・ファンの方は是非一聴を!ジュスマイヤー版を初めとしてさまざまな補筆完成版がありますが、それらすべての原点となるモーツァルトが残したオリジナルの素材・断片を聴くことができます。ラクリモーサ50秒、アーメンフーガ26秒など。こうやって聴くと、ジュスマイヤーによる補筆完成は、実に立派な仕事である、と改めてその功績に感動を覚えます。と同時にモーツァルトの手によって完成されなかったことを惜しむ気持もひとしお強くなります。そういう意味でも新たな感動を齎してくれる貴重なCDです。

B&W802D さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ジェスマイヤー版の、美しくも激しい演奏も...

投稿日:2007/04/15 (日)

ジェスマイヤー版の、美しくも激しい演奏も素晴らしい。デジタル録音の中では最高の一枚のひとつではないでしょうか。付録は、まさに聞き物。衝撃的。

としちゃん さん | 宮城 | 不明

0
★
★
★
★
☆
付録として収録されているモーツァルト自筆...

投稿日:2005/01/01 (土)

付録として収録されているモーツァルト自筆の断片が聞き物。さまざまな補筆版が出ているが、その元となる断片の録音と言うのはこれがはじめてではないだろうか。この曲を歌うにあたって、まず聞くべき価値のあるCD。

von Oberstein さん | JPN | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品