CD 輸入盤

モーツァルト:クラリネット五重奏曲、ウェーバー:クラリネット五重奏曲 ピエール・ジェニソン、カルテット212

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AP149
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

フランスの注目クラリネット奏者ジェニソン
モーツァルトとウェーバーの名曲に挑む


クラリネットのピエール・ジェニソンは1986年生まれ。2014年に東京で行われたジャック・ランスロ国際クラリネットコンクールで優勝しています。マルセイユ音楽院、国立パリ高等音楽院などで学んでいます。2007年にブルターニュ管弦楽団の首席奏者に任命、2010年からはネゼ=セガンの招きを受けてロッテルダム・フィルともソリストとして演奏しています。室内楽、ソリストとしても多忙をきわめる売れっ子奏者です。
 デビューCD「メイド・イン・フランス」に続く第2弾は、モーツァルトとウェーバーの名曲クラリネット五重奏曲を収録。共演するのはメトロポリタン歌劇場管弦楽団のメンバーたちによって結成されたカルテット212。モーツァルトもウェーバーも偉大なオペラ作曲家であり、まさにこのカルテットの演奏もそうした素地があってこその歌心に満ちたもの。ジェニソンの美しい音色が名歌手のアリアのように響き、オペラを聴いているような気分になる1枚です。(輸入元情報)

【収録情報】
● モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調 K.581
● ウェーバー:クラリネット五重奏曲変ロ長調 op.34


 ピエール・ジェニソン(クラリネット/ビュッフェ・クランポン)
 カルテット212

 録音時期:2016年11月
 録音場所:ニューヨーク
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品