CD 輸入盤

モーツァルト:クラリネット五重奏曲、ウェーバー:クラリネット五重奏曲 ジュリアン・ブリス、カルドゥッチ弦楽四重奏団

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SIGCD552
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ジュリアン・ブリス&カルドゥッチ弦楽四重奏団
モーツァルト&ウェーバー!


13歳でアメリカの名門インディアナ大学のアーティスト・ディプロマを取得した神童から、世界的名手へと成長を遂げたイギリスの天才クラリネット奏者ジュリアン・ブリス。イギリスで多彩に活動するイギリス&アイルランドのクヮルテット、カルドゥッチ弦楽四重奏団との共演第2弾!
 前作では、名作中の名作ブラームスのクラリネット五重奏曲と、南アフリカのガムブーツ・ダンスからインスピレーションを得て作曲されたデイヴィッド・ブルースの『ガムブーツ』を組み合わせるというアイディアで話題を呼びました。第2弾では、ブラームスと並ぶクラリネット五重奏曲の傑作、モーツァルトとウェーバーを収録。ジャンルを超えた幅広い芸術性と天才的なパフォーマンスで新世代のクラリネット界を席巻してきたジュリアン・ブリスが吹くモーツァルト&ウェーバー。クラリネット&管楽器関係者、モーツァルト愛好家乞うご期待!(photo by Ben Wright)(輸入元情報)

【収録情報】
● ウェーバー:クラリネット五重奏曲変ロ長調 J182, Op.34
● モーツァルト:クラリネット五重奏曲イ長調 K.581


 ジュリアン・ブリス(クラリネット)
 カルドゥッチ弦楽四重奏団

 録音時期:2017年10月12-14日
 録音時期:イギリス、モンマス、ワイアストン・レイズ、ワイアストン・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品