CD 輸入盤

『フィガロの結婚』 全曲、『ドン・ジョヴァンニ』 全曲、『コジ・ファン・トゥッテ』 全曲、他 フリッツ・ブッシュ&グラインドボーン音楽祭(9CD)

モーツァルト(1756-1791)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029580174
組み枚数
:
9
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

フリッツ・ブッシュ、アット・グラインドボーン〜モーツァルト・オペラ集(9CD)

最良のマスターより新たにマスタリング!
限定盤

20世紀前半のドイツにおける最高の指揮者の一人、フリッツ・ブッシュ。ヴァイオリニストのアドルフ・ブッシュ、チェリストのヘルマン・ブッシュの兄としても知られています。ケルン音楽院でシュタインバッハに学び、1912年にアーヘン市立歌劇場の音楽監督に就任、第一次世界大戦中は従軍するも、終戦後の1918年まで在籍し、数多くのオペラを上演します。その後はシュトゥットガルト歌劇場で、ヒンデミットやプフィッツナーなどの同時代の作曲家の作品をレパートリーに組み込み、ワーグナーの『指環』では革新的なアプローチを行うなど、様々な試みを行い、1922年からはドレスデン国立歌劇場の音楽監督に就任。ここでもリヒャルト・シュトラウスやブゾーニ、ヒンデミットの最新作を次々と初演します。しかし、ナチスが台頭した1933年にドイツを出国し、ブエノスアイレスで『マタイ受難曲』のアメリカ初演を行い、また北欧でも活躍し、その人気に目をつけた英国の富豪ジョン・クリスティ(グラインドボーン音楽祭の創立者)の招きにより、その翌年1934年からは亡くなるまでグラインドボーン音楽祭の音楽監督を務めます。
 このBOXでは就任した直後の『フィガロ』から1951年の『イドメネオ』まで4演目の5つの録音が収録されており、当時の熱気が伝わる興味深いBOXとなっています。アーカイブに残された最良のSP、マスタテープより、2017年最新リマスターが施されております。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1-2
● モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』 K.492 全曲


 ヴィリ・ドムグラーフ=ファスベンダー(フィガロ)
 オードリー・マイルドメイ(スザンナ)
 ロイ・ヘンダーソン(伯爵)
 アウリッキ・ラウタヴァーラ(伯爵夫人)
 ルイゼ・ヘレッツグルーバー(ケルビーノ)
 コンスタンス・ウィリス(マルチェリーナ)
 ノーマン・アリン(バルトロ)、他
 録音:1934年6月6日、1935年6月24,28日 グラインドボーン歌劇場(ライヴ)

Disc3-4
● モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』 K.588 全曲


 アイナ・スーエズ(フィオルディリージ)
 ルイゼ・ヘレッツグルーバー(ドラベッラ)
 ヘドル・ナッシュ(フェルランド)
 ヴィリ・ドムグラーフ=ファスベンダー(グリエルモ)
 ジョン・ブラウンリー(ドン・アルフォンソ)
 イレーネ・アイジンガー(デスピーナ)
 録音:1935年6月25-28日、グラインドボーン歌劇場(ライヴ)

Disc5-7
● モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』 K.527 全曲


 ジョン・ブラウンリー(ドン・ジョヴァンニ)
 アイナ・スーエズ(ドンナ・アンナ)
 ルイーゼ・ヘレツグルーバー(ドンナ・エルヴィーラ)
 サルヴァトーレ・バッカローニ(レポレッロ)
 コロマン・フォン・パタキー(ドン・オッターヴィオ)
 デイヴィッド・フランクリン(騎士長)
 オードリー・マイルドメイ(ツェルリーナ)
 ロイ・ヘンダーソン(マゼット)
 録音:1936年6月29日〜7月5日 グラインドボーン歌劇場(ライヴ)

Disc8
● モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』 K.588 ハイライト


 セーナ・ユリナッチ(フィオルディリージ)
 ブランチ・スバム(ドラベッラ)
 リチャード・ルイス(フェルランド)
 エーリヒ・クンツ(グリエルモ)
 マリオ・ボリエッロ(ドン・アルフォンソ)
 録音:1950年6月12,14,15日、グラインドボーン歌劇場(ライヴ)

Disc9
● モーツァルト:歌劇『イドメネオ』 K.366 ハイライト


 リチャード・ルイス(イドメネオ)
 アレクサンダー・ヤング(イダマンテ)
 セーナ・ユリナッチ(イリア)
 ドロシー・マクニール(エレットラ)、他
 録音:1951年7月2,3日 ロンドン、アビーロード・スタジオ(セッション)

【ボーナストラック】
● モーツァルト:歌劇『魔笛』 K.620より弁者の台詞『偉大なるザラストロ・・・』
 カール・エバート(弁者)
 録音:1936年6月30日 グラインドボーン歌劇場(ライヴ)
 音源提供:BBC

 グラインドボーン音楽祭管弦楽団&合唱団
 フリッツ・ブッシュ(指揮)

 録音方式:モノラル

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

モーツァルト(1756-1791)

1756年:ザルツブルクで誕生。 1761年:最初の作曲(『アンダンテ ハ長調 K.1a』)。 1782年:オペラ『後宮からの誘拐』初演。 1783年:大ミサ曲ハ短調 K.427(417a)を上演。 1785年:弦楽四重奏曲集(ハイドン・セット)をハイドンに献呈。 1786年:オペラ『フィガロの結婚 K.492』初演。 1787年:父レオポル

プロフィール詳細へ

モーツァルト(1756-1791)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品