メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第1番、ヴァイオリン協奏曲、他 M.ショスタコーヴィチ&モスクワ放送響、ソビエト国立響、クリモフ

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDVE04345
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Russia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マキシム・ショスタコーヴィチ/メンデスルゾーン作品集

メンデルスゾーン:
・序曲『静かな海と楽しい航海』 op.27
 モスクワ放送交響楽団
 録音:1975年5月20日(ステレオ)

・ヴァイオリン協奏曲ホ短調 op.64
 ヴァレリー・クリモフ(ヴァイオリン)
 ソビエト国立交響楽団
 録音:1967年8月12日(ステレオ)

・交響曲第1番ハ短調 op.11
 モスクワ放送交響楽団
 録音:1972年7月27日(ステレオ)

 マキシム・ショスタコーヴィチ(指揮)

収録曲   

  • 01. レビューに記載

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
序曲と交響曲第1番は非常に力強い演奏で、...

投稿日:2011/06/27 (月)

序曲と交響曲第1番は非常に力強い演奏で、大いに楽しめます。ロシア人のメンデルスゾーン演奏の典型ともいうべき名演です。

ヒデ さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト