CD 輸入盤

交響曲第4番 レヴィ&アトランタ響, Von Stade

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CD80499
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

The incomparable Federica von Stade joins Yoel Levi and the Atlanta Symphony Orchestra in sublime performances of Mahler's 4th Symphony and Song of a Wayfarer.

収録曲   

  • 01. Symphony No. 4

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
名花フリッカの独唱が素晴らしい。アバド盤...

投稿日:2013/03/03 (日)

名花フリッカの独唱が素晴らしい。アバド盤から20年の時を経て円熟味を増した歌唱は心に訴えかけるものがある。「さすらう若人の歌」、第4楽章ともにその表現の豊かさは最高の賛辞を送ることができる。レヴィの指揮はこの交響曲の性格を最大限に引き出すことに成功している。アトランタのオケもいつものことながら豊かな響きで当盤の完成度の高さに貢献している。

淳メーカー さん | 愛知県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品