DVD 輸入盤

マーラー:交響曲第1番『巨人』、アダムス:シティ・ノワール ドゥダメル&ロサンジェルス・フィル

マーラー(1860-1911)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0734531
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

記念すべき公演をライヴ収録!
ドゥダメル/ロサンジェルス・フィル就任コンサート


世界の音楽ファンの熱い注目を集める若き指揮者、ドゥダメルが今シーズンからロサンジェルス・フィルのシェフを務める、その記念すべき就任コンサートを収録する映像。
 米Time誌の2009年度「世界で最も影響力のある100人」に選出されたドゥダメルは、ベネズエラのユニークなクラシック音楽教育プログラム「エル・システマ」によってその才能を育まれ、28歳という若さで全米を代表するオーケストラの音楽監督に就任しました。クラシック音楽の将来を案じる声が囁かれる世界の中で、限りなき才能とカリスマ性によって軽やかに奇跡を実現させ、音楽の持つ力を再認識させてくれる若きエネルギーに盛大なる拍手を!(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
・ジョン・アダムス:シティ・ノワール(世界初演)
・マーラー:交響曲第1番ニ長調『巨人』
 ロサンジェルス・フィルハーモニック
 グスターボ・ドゥダメル(指揮)

 収録時期:2009年10月8日
 収録場所:ロサンジェルス、ウォルト・ディズニー・コンサート・ホール(ライヴ)

・ボーナス映像:ドキュメンタリー「ようこそグスターボ」
 字幕:英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語

 収録時間:本編91分、ボーナス23分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DTS 5.1
 NTSC
 Region All

収録曲   

  • 01. Opening [1:30]
  • 02. Adams: City Noir: The City and its Double [13:25]
  • 03. The Song is for You [8:53]
  • 04. Boulevard Night [14:20]
  • 05. Mahler: Symphony No. 1: I. Langsam. Schleppend [17:04]
  • 06. II. Kraftig bewegt [8:50]
  • 07. III. Feierlich und gemessen, ohne zu schleppen [11:15]
  • 08. IV. Sturmisch bewegt [19:56]
  • 09. Credits [3:16]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
若さの特権ですね。「音楽してる!」ってい...

投稿日:2010/03/04 (木)

若さの特権ですね。「音楽してる!」っていう感じです。ポピュリズムという評価をされている方がいらっしゃるようですが、そういう方は、クナとかチェリとか「神」を難しい顔をして聴いて頂けばよいのではないでしょうか。 ニーチェ的な「生の舞踏」を楽しんで欲しいですね。

TKB さん | 東京都 | 不明

4
★
★
★
★
★
ドゥダメルのアプローチは、テンポを結構動...

投稿日:2010/02/06 (土)

ドゥダメルのアプローチは、テンポを結構動かします。 しかしそれは必然的な解釈で、随所に「オッ!」と 他の指揮者には聴かれない「音の息吹」を感じます。 メータ、ジュリーニ時代に黄金時代を迎えたロスフィル。 第3期黄金時代を迎えるでしょう。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

8
★
★
★
★
★
本当に素晴らし内容だと思います! 収録さ...

投稿日:2010/01/16 (土)

本当に素晴らし内容だと思います! 収録された映像も音も素晴らしい! (我が家の犬もビックリするほどの重低音)最新のシステムで聴いてください。 ドゥダメル&ロサンジェルス・フィルの一体感が凄い 。 今後、彼がどういったふうに成長を遂げていくのやら、とても楽しみです。 ロサンジェルス・フィルはとても好きなオーケストラの一つで、まだ若いドゥダメルにとっては教わることの方が多いのではないかと思います。 最低でも十年位は、共に素晴らしい音楽を作り上げていただきたい。 そして、多くの人に感動を与えてください。  就任おめでとう! ブラボー!

茶の里 さん | 静岡県 | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。 1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。 1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。 1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。 1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の

プロフィール詳細へ

マーラー(1860-1911)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品