マリオ・アルベルティ

人物・団体ページへ

スパイダーマン/ファンタスティック・フォー

マリオ・アルベルティ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784796878463
ISBN 10 : 4796878467
フォーマット
発行年月
2021年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
143p;26

内容詳細

エンパイア・ステート大学で開催される国際平和会議に呼び出されたファンタスティック・フォー。
そこで彼らにボディガードを依頼してきたのは、なんと宿敵であるドクター・ドゥームだった!?
マーベルを代表するヒーロー、スパイダーマンと、マーベルの精神の原点ともいえるヒーローチーム、ファンタスティック・フォーが共演。
コミックのみならず映画やテレビ業界にも引っ張りだこの脚本家クリストス・ゲージと、国際的な人気を誇るアーティストのマリオ・アルベルティが、スーパーヒーローたちの活躍を鮮やかに描き出す!


【目次・収録作品】
収録作品:『SPIDER-MAN/FANTASTIC FOUR』 (2010) #1-4, 『PETER PARKER, THE SPECTACULAR SPIDER-MAN 』(1976) #42, 『FANTASTIC FOUR』 (1961) #218


【著者紹介】
クリストス・ゲージ : コミックスライター。マーベルでは『アイアンマン 2020』や『グウェン・ステイシー』の他、マリオ・アルベルティと共に『X‐MEN/スパイダーマン』シリーズ(小学館集英社プロダクション刊)も手がけている

マリオ・アルベルティ : コミックスアーティスト。マーベルでは『X‐MEN/スパイダーマン』シリーズの他、『ドクター・ストレンジ』のカバーアートなども手がけている

高木亮 : 翻訳家。1967年生まれ。三重県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • fap さん

    オンスロートまで遡るのか。 これだからアメコミは油断できない。 作者が忘れていたわけじゃないよね、きっと。 誤解が解けたんだから自首すればいいのに。 「しかしそれでは私が私ではなくなってしまうのです」

  • 雷主 さん

    内容よくわからないまま「スパイダーマンの本だー!」ってノリで読んだので、時代がどんどん変わっていくのに最初ちょっと混乱した スパイディとFFのコラボはマスターワークスで読んだくらいの知識だったので、いきなりFFがスパイディの正体知ってる感じになっちゃってたのは、ちょっと寂しかった(一応、解説書に年表あるけどさ…) あと、あのトラップスターの妙な存在感はなんなんだろうか…

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品