CD 輸入盤

交響曲第5番、第2番 ケーゲル

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SSS00272
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

ベートーヴェン:交響曲第2番、交響曲第5番「運命」
  ヘルベルト・ケーゲル指揮ライプツィヒ放送響
  1973年9月25日ライヴ 
  1986年10月7日ライヴ STEREO

ベートヴェンの第2・第5「運命」という傑作選では、規律正しい統率ぶりでヴァントを想わせるリズムの正確さに感動します。第2番の綏嬢楽章ロマンティックな美しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。いずれも高音質でオーケストラの演奏技術も向上している70年代以降のものですから、広くお勧めできる逸品です。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
録音は2番がデッドで、5番はやや残響が多く...

投稿日:2008/03/21 (金)

録音は2番がデッドで、5番はやや残響が多く、その分ヘビーな印象がある。しかし、ライヴとしてはいずれもクリアで、水準は高い。演奏は2番は勢いと歌のある素晴らしいもの。5番も、冒頭の運命の動機などやや大人しいが、内から湧き上がる力のようなものがあり、第二楽章など歌を感じさせるロマン的な解釈。スケルツォも独特のバランスで、普段は隠れている弦の動きが克明に聞き取れる。終楽章も冷静な印象だが、スケールは大きく、力感には不足しない。

七海耀 さん | さいたま市 | 不明

1
★
★
★
★
★
演奏も録音も素晴らしい。どうでもいい事で...

投稿日:2004/11/03 (水)

演奏も録音も素晴らしい。どうでもいい事で一つだけ気になった事があります。このWEITBLICKのケーゲルのシリーズ、解説が英語で書かれているのですが、ひょっとして日本人が書いてません?高校2年生程度の英作文で、どうしてもNATIVEの人の英文とは思えないんですよ。

堂月 さん | 静岡 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品