ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第9番『合唱』 ベーム&ウィーン交響楽団

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CLSCD004
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

・ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 op.125『合唱』
 テレサ・シュティヒ=ランダル(ソプラノ)
 ヒルデ・レッセル=マイダン(アルト)
 アントン・デルモータ(テノール)
 パウル・シェフラー(バス)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン交響楽団
 カール・ベーム(指揮)
 録音:1957年、ウィーン(モノラル)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
1970年、1980年DGでのVPO共演とは随分前の...

投稿日:2009/05/23 (土)

1970年、1980年DGでのVPO共演とは随分前のそうHMVレビューにもある様に1957年収録本盤は以前フイリップからVSO共演分として出ていたモノラールものです。タイム的には冒頭の二盤よりかなり短くべーム溌剌さが窺えます。決して重くありません、第4楽章歌声部出だしシェフラーのバスも朗々と明るい、テノールも健闘。独唱者四重唱はやや焦点が録音のせいかぼけ、最終合唱にも古さも感じましたがベームファン必携盤。

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品