SACD

交響曲全集(1960年代)、ヴァイオリン協奏曲 ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル、クリスチャン・フェラス(5SACD)(シングルレイヤー)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGG9183
組み枚数
:
5
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明


ベートーヴェン名盤SA-CD〜SHM仕様
交響曲全集/ヘルベルト・フォン・カラヤン&ベルリン・フィル(1960年代)


【ベートーヴェン生誕250周年記念】【初回生産限定盤】【SA-CD〜SHM仕様】
カラヤンはその生涯に4度のベートーヴェン交響曲全集の録音を完成させましたが、この録音は1960年代に行われたベルリン・フィルとの初のベートーヴェン交響曲全集となったもの。これまで様々な形態でリリースされ、ベートーヴェン交響曲全集録音の決定盤とも言われるこの名盤を、新たにDSDマスタリング。LP分売時のジャケットを模した紙ジャケットにディスクを入れ、LPボックスを模した箱(CDサイズ)に収納。また、5枚目のディスクにはボーナス音源として、初DSD化となるクリスチャン・フェラスとのベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を収録。SA-CD4枚分のお値段での発売です。(メーカー資料より)

【収録情報】
ベートーヴェン:交響曲全集


Disc1
● 交響曲第1番ハ長調 Op.21
● 交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93

Disc2
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36
● 交響曲第4番変ロ長調 Op.60
● 交響曲第5番ハ短調 Op.67『運命』

Disc3
● 交響曲第6番ヘ長調 Op.68『田園』
● 交響曲第7番イ長調 Op.92

Disc4
● 交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』

 グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)
 ヒルデ・レッスル=マイダン(メゾ・ソプラノ)
 ヴァルデマール・クメント(テノール)
 ヴァルター・ベリー(バリトン)
 ウィーン楽友協会合唱団(合唱指揮:ラインホルト・シュミット)

Disc5
● ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61

 クリスチャン・フェラス(ヴァイオリン)

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1961年&1962年(交響曲)、1967年(協奏曲)
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 SACD Single Layer

 SACD対応プレイヤーで再生できます。

内容詳細

ベートーヴェン生誕250年記念。カラヤンの4種ある全集のうち、BPOとの最初の録音だ。フルトヴェングラーのBPOからカラヤンのBPOに変わりつつあったころの演奏は、スピーディで覇気に富んでいる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第1楽章:Adagio molto - Allegro con brio
  • 02. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第2楽章:Andante cantabile con moto
  • 03. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第3楽章:Menuetto.Allegro molto e vivace
  • 04. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第4楽章:Adagio - Allegro molto e vivace
  • 05. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第1楽章:Allegro con brio
  • 06. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第2楽章:Marcia funebre.Adagio assai
  • 07. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第3楽章:Scherzo.Allegro vivace
  • 08. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55≪英雄≫ 第4楽章:Finale.Allegro molto
  • 09. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第1楽章:Allegro vivace e con brio
  • 10. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第2楽章:Allegretto scherzando
  • 11. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第3楽章:Tempo di Menuetto
  • 12. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第4楽章:Allegro vivace

ディスク   2

  • 01. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第1楽章:Adagio molto - Allegro con brio
  • 02. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第2楽章:Larghetto
  • 03. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第3楽章:Scherzo.Allegro
  • 04. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第4楽章:Allegro molto
  • 05. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第1楽章:Adagio - Allegro vivace
  • 06. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第2楽章:Adagio
  • 07. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第3楽章:Allegro vivace
  • 08. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第4楽章:Allegro ma non troppo
  • 09. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第1楽章:Allegro con brio
  • 10. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第2楽章:Andante con moto
  • 11. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第3楽章:Scherzo.Allegro -
  • 12. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67≪運命≫ 第4楽章:Allegro

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私のアンテナが低かっただけなのかもしれま...

投稿日:2020/03/27 (金)

私のアンテナが低かっただけなのかもしれませんが、なにか突然ゲリラ的に発売された感の本製品。昨日発売日に届きました。世評高い最初のDGカラヤン先生のベートヴェン交響曲セッション録音全集のシングルレイヤーSACD化。なぜかエロイカのみ単独でシングルレイヤー化されておりましたが、その出来に非常に感銘を受けておりましたので全集発売は待ちに待ったところです。CD、ハイブリッドSACD、LP、ブルーレイ、と手を変え品を変えリリースを重ねてきた音源ですが、ついに真打登場・最終型に到達した感があります。ブルーレイも素晴らしい音ですが、今回のシングルレイヤーと比べるとはやりデジタル臭が気になります。シングルレイヤーは期待に違わず、実に伸びやか、自然なアナログ感に溢れ、穏やかさや温かさが加わって、大変よろしい。今ちょうど、田園を聴いております。しばしば指摘されるカラヤン先生のテンポの速さ、まるで田園をポルシェで飛ばしてるようだ、などと評される向きもありますが、本盤で聴くとテンポこそ変わりませんが、音質向上によって自然で穏やかな表情が加わり、いつまでもずっと聴いていたいと思わせるほどです。

John Cleese さん | 静岡県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品