CD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ第5番『春』、第7番、第8番 ラドゥロヴィッチ(vn)、マノフ(p)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AR002
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ラドゥロヴィッチ待望の新譜登場!
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ
第5番『春』、第7番、第8番


パワフルな表現と、決して乱れることのないテクニック、そして甘い音色でファンを虜にしているラドゥロヴィッチ待望の最新盤はベートーヴェン。耳に吸いついてくるような少しコケティッシュで美しい音色、躍動感と瑞々しさに満ちた歌がなんとも魅力的です。ピアニストを務めるのはスーザン・マノフ。室内楽の分野で活躍めざましく世界中のアーティストから篤い信頼を寄せられているマノフのサポートが光ります。ライヴ録音ならではの熱に満ち、それでいて驚異的なまでに完璧な仕上がりに、ラドゥロヴィッチの底知れぬ才能と実力を感じます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ベートーヴェン:
・ヴァイオリン・ソナタ第5番『春』ヘ長調op.24
・ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調op.30-2
・ヴァイオリン・ソナタ第8番ト長調op.30-3

 ネマニャ・ラドゥロヴィッチ(ヴァイオリン)
 スーザン・マノフ(ピアノ)

 録音時期:2008年7月(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品