ベートーヴェン(1770-1827)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ全集 アンネ・エランド(10CD) 

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
220865
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, ボックスコレクション,輸入盤

商品説明

北欧の女流が弾く、ベートーヴェン:ソナタ全集

1949年コペンハーゲン生まれの女流アンネ・エランド[Anne Øland]が7年の歳月を費やして完成した、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集。録音が1995〜2002年と比較的新しく、優秀なことも見逃せません。

 デンマーク王立音楽院に学んだのち、名ピアニスト、ニキータ・マガロフの薫陶を受け、1977年のコペンハーゲンにおけるデビュー後は、北欧諸国はもちろん、イギリス、ドイツ、フランス、アメリカなど国際的なコンサート歴を重ねる一方、1981年から母校の客員教授のとして後進の育成にも熱心に取り組んでいるというエランド。
 まさに「オーソドックス」という言葉がふさわしいこのソナタ演奏は、彼女のそうしたキャリアが如実に反映したものと言えるでしょう。技巧のひけらかしなどとは無縁の堅実なピアニズムは、若干渋いながらも作品の内実をありのままに伝え、緩徐楽章における情理こまやかな表現が、そうした抑制のさなかに暖かな色合いを添えて秀逸です。

 また、打健が女流とは思えないほど強靭であることも大きな美点で、全集の最後に収録された一枚、とりわけ最大大作である第29番《ハンマークラーヴィア》は、全曲を通じてもっとも力のこもった演奏となっています。デンマーク・クラシコ原盤のライセンス発売。

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集[10CD]
CD1:
ピアノ・ソナタ第7番 ニ長調op.10−3
ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調op.13《悲愴》
ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調op110

CD2:
ピアノ・ソナタ第12番 変イ長調op.26
ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調op.27−2《月光》
ピアノ・ソナタ第24番 嬰ヘ長調op.78
ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調op.111

CD3:
ピアノ・ソナタ第15番 ニ長調op.28《田園》
ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調op.81a《告別》
ピアノ・ソナタ第30番 ホ長調op.109

CD4:
ピアノ・ソナタ第25番 ト長調op.79
ピアノ・ソナタ第5番 ハ短調op.10−1
ピアノ・ソナタ第10番 ト長調op.14−2
ピアノ・ソナタ第21番 ハ長調op.53《ワルトシュタイン》

CD5:
ピアノ・ソナタ第3番 ハ長調op.2−3
ピアノ・ソナタ第9番 ホ長調op.14−1
ピアノ・ソナタ第18番 変ホ長調op.31−3

CD6:
ピアノ・ソナタ第6番 ヘ長調op.10−2
ピアノ・ソナタ第16番 ト長調op.31−1
ピアノ・ソナタ第23番 ヘ短調op.57《熱情》

CD7:
ピアノ・ソナタ第4番 変ホ長調op.7
ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調op.31−2
ピアノ・ソナタ第22番 ヘ長調op.54

CD8:
ピアノ・ソナタ第1番 ヘ短調op.2−1
ピアノ・ソナタ第13番 変ホ長調op.27−1
ピアノ・ソナタ第28番 イ長調op.101

CD9:
ピアノ・ソナタ第2番 イ長調op.2−2
ピアノ・ソナタ第11番 変ロ長調op.22
ピアノ・ソナタ第27番 ホ短調op.90

CD10:
ピアノ・ソナタ第19番 ト短調op.49−1
ピアノ・ソナタ第20番 ト長調op.49−2
ピアノ・ソナタ第29番 変ロ長調op.106《ハンマークラヴィーア》


録音:1995〜2002年

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
25
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この価格で、こんなに素敵な演奏が聴けるな...

投稿日:2016/02/27 (土)

この価格で、こんなに素敵な演奏が聴けるなんて思わなかった。一度目より二度目、そして三度目。聴き返すほど良さが感じられてくる。クリーン&ビューティーなベートーベン(?)。録音についても私には好ましく思えました。

t_mocchy さん | 千葉県 | 不明

4
★
★
★
★
★
これを聴いている時間はまさに至福の時です...

投稿日:2015/01/22 (木)

これを聴いている時間はまさに至福の時です。今を生きる私たちにぴったりの集中力と感覚美とゆるぎない造型、そして丁寧に弾かれた音の美しさが愉悦の時を紡ぎます。私にとって双璧は、柔軟性のポミエと強靭でしなやかなアニー・フィッシャーですが、その次のお気に入りとなりました。もしかしたら聴く機会は一番多くなるかもしれません。そして価格はアニー・フィッシャーの約1/10!!!.BGM的にベートーベンを楽しむにはこれがベストかもしれません。仕事がはかどり、時折遠い目をして瞬間の美しさに心を洗われます。

harekazuya さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
この全集は透明プラステック製のケースに一...

投稿日:2014/08/09 (土)

この全集は透明プラステック製のケースに一枚一枚入れて売っていた頃に 買いました。これまで長い間聴いてきた感想です。これは本当に真面目な演奏だと思います。一音一音本当に真面目に考えて演奏しています。いわゆるドイツ風というか伝統的なやり方に安直に頼らないできちんと考えてやっているところが現代風というか現代人の耳になじみやすいのかもしれませんがこの演奏の基本にあるのは真面目と誠実さです。

トラトラトラ さん | 佐賀県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト