CD 輸入盤

ピアノ三重奏曲第7番『大公』、第5番『幽霊』 ルノー・カプソン、ゴーティエ・カプソン、フランク・ブラレイ

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029539199
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


カプソン兄弟&ブラレイによる、ベートーヴェン『大公』『幽霊』

ベートーヴェンの重要なパトロンにして親しい友人、才能ある音楽の弟子でもあったルドルフ大公に献呈された第7番。ベートーヴェンから大公への献呈作品は他にもありますが、このトリオが持つ格調の高さ、スケールの大きさから、特に『大公』の通称で呼ばれている名作品です。ヴァイオリン、チェロ、ピアノの3つの楽器が最も効果的に使用されており、協奏的色彩が取り入れられています。第三楽章は夢見るようなアンダンテ・カンタービレで、美しい旋律はどこか懐かしい記憶と結びつかせてくれるように感じさせてくれます。
 カプソン兄弟とブラレイは、すでにベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全集、チェロ・ソナタ全集を録音し高い評価を得ていますが、今回はこの3人による名ピアノ三重奏曲。往年の名演奏のようなお互いの丁々発止と火花を散らしたりせず、細部まで彫琢された精密なアンサンブルにより、豊かでスケールの大きな音楽が息づいています。そして3人の音楽性が互いに共感しながら曲を作り上げていく、そんなアンサンブルの愉しさが聴き手に伝わってくる、新解釈による演奏です。(輸入元情報)

【収録情報】
ベートーヴェン:
● ピアノ三重奏曲第5番ニ長調 Op.70-1『幽霊』
● ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調 Op.97『大公』


 ルノー・カプソン(ヴァイオリン)
 ゴーティエ・カプソン(チェロ)
 フランク・ブラレイ(ピアノ)

 録音時期:2019年3月11-13日
 録音場所:パリ、ラ・セーヌ・ミュージカル Studio RIFFx 1/1 cours de l'Ile Seguin, Boulogne Billancourt
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品