CD 輸入盤

ピアノ・ソナタ全集 バレンボイム(1966−1969)(10CD限定盤)

ベートーヴェン(1770-1827)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7044212
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集(10CD)
ダニエル・バレンボイム


若き日のバレンボイムによる有名な演奏。古典派作品というにはあまりにもロマン的なスタイルですが、情感豊かでレンジの広い表現には独特の魅力があります。セッション録音ながらけっこう自由なアプローチも、感興重視のバレンボイムならでは。(HMV)

【収録情報】
ベートーヴェン:
CD1
・ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調作品2−1
・ピアノ・ソナタ第2番ヘ短調作品2−2
・ピアノ・ソナタ第3番ハ長調作品2−3

CD2
・ピアノ・ソナタ第5番ハ短調作品10−1
・ピアノ・ソナタ第6番ヘ短調作品10−2
・ピアノ・ソナタ第7番ニ長調作品10−3
・ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調作品54

CD3
・ピアノ・ソナタ第4番ホ短調作品7
・ピアノ・ソナタ第9番ホ長調作品14−1
・ピアノ・ソナタ第10番ト長調作品14−2

CD4
・ピアノ・ソナタ第11番ロ短調作品22
・ピアノ・ソナタ第12番イ短調作品26
・ピアノ・ソナタ第13番ホ短調作品27−1

CD5
・ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』ハ短調作品13
・ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調『月光』作品27−2
・ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調『熱情』作品57

CD6
・ピアノ・ソナタ第15番ニ長調『田園』作品28
・ピアノソナタ第21番『ワルトシュタイン』ハ長調作品53
・ピアノ・ソナタ第19番ト短調作品49−1
・ピアノ・ソナタ第20番ト長調作品49−2

CD7
・ピアノ・ソナタ第16番ト長調作品31−1
・ピアノ・ソナタ第17番ニ長調作品31−2『テンペスト』
・ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調作品31−3

CD8
・ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調作品78
・ピアノ・ソナタ第25番ト長調作品79
・ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調作品81a『告別』
・ピアノ・ソナタ第27番ホ長調作品90

CD9
・ピアノ・ソナタ第28番イ長調作品101
・ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調『ハンマークラヴィーア』作品106

CD10
・ピアノ・ソナタ第30番ホ長調作品109
・ピアノ・ソナタ第31番変イ長調作品110
・ピアノ・ソナタ第32番ハ短調作品111

 ダニエル・バレンボイム(ピアノ)
 録音時期:1966−1969年
 録音場所:No.1 Studio, Abbey Road, London
 録音方式:ステレオ(セッション)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Piano Sonata No.1 in F minor Op.2 No.1 I. Allegro 3.49
  • 02. Piano Sonata No.1 in F minor Op.2 No.1 II. Adagio 5.50
  • 03. Piano Sonata No.1 in F minor Op.2 No.1 III. Menuetto: Allegretto - Trio 4.10
  • 04. Piano Sonata No.1 in F minor Op.2 No.1 IV. Prestissimo 5.03
  • 05. Piano Sonata No.2 in A Op.2 No.2 I. Allegro vivace 7.18
  • 06. Piano Sonata No.2 in A Op.2 No.2 II. Largo appassionato 7.29
  • 07. Piano Sonata No.2 in A Op.2 No.2 III. Scherzo: Allegretto - Trio 3.21
  • 08. Piano Sonata No.2 in A Op.2 No.2 IV. Rondo: Grazioso 6.34
  • 09. Piano Sonata No.3 in C Op.2 No.3I. Allegro con brio 10.34
  • 10. Piano Sonata No.3 in C Op.2 No.3II. Adagio 9.00
  • 11. Piano Sonata No.3 in C Op.2 No.3III. Scherzo: Allegro - Trio 3.00
  • 12. Piano Sonata No.3 in C Op.2 No.3IV. Allegro assai 5.24

ディスク   2

  • 01. Piano Sonata No.5 in C minor Op.10 No.1 I. Allegro molto e con brio 6.00
  • 02. Piano Sonata No.5 in C minor Op.10 No.1II. Adagio molto 9.11
  • 03. Piano Sonata No.5 in C minor Op.10 No.1III. Finale: Prestissimo 4.45
  • 04. Piano Sonata No.6 in F Op.10 No.2 I. Allegro 6.27
  • 05. Piano Sonata No.6 in F Op.10 No.2 II. Allegretto 4.25
  • 06. Piano Sonata No.6 in F Op.10 No.2 III. Presto 2.13
  • 07. Piano Sonata No.7 in D Op.10 No.3 I. Presto 7.10
  • 08. Piano Sonata No.7 in D Op.10 No.3 II. Largo e mesto 12.00
  • 09. Piano Sonata No.7 in D Op.10 No.3 III. Menuetto: Allegro - Trio 2.53
  • 10. Piano Sonata No.7 in D Op.10 No.3 IV. Rondo: Allegro 3.57
  • 11. Piano Sonata No.22 in F Op.54 I. In tempo d'un menuetto 6.39
  • 12. Piano Sonata No.22 in F Op.54 II. Allegretto - Pi allegro 6.0

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
若き日の思い出になりますが、同年代のバレ...

投稿日:2020/06/15 (月)

若き日の思い出になりますが、同年代のバレンボイムがこのソナタを一枚(LP)づつ出していたころ、ワルトシュタインを聴いて感動。この人がクレンペラーと共演して協奏曲第3番を演奏して欲しいと思っていたところ、それが実現したのです。初期の作品から後期までそれぞれの持つ曲想を余すところなく紡ぎだしています。バレンボイムの後の録音が良いという方もおられますが、彼のピアノ弾きとしてのピークはEMI時代でした。アルゲリッチが「ピアノはやめたほうがいい」と辛らつな助言をした通り、ピアニストとしての技量は一向に伸びませんでした。しかしこのソナタの演奏は往時の輝きを伝えるもので、彼の後輩たちでいまだにこれを凌ぐ緊張感を持続できているものにはめぐり合っていないことからも、貴重な文化遺産です。一聴を!

じじ さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
この価格なら買って損はない。80年代にDG...

投稿日:2013/05/25 (土)

この価格なら買って損はない。80年代にDGから出した全集のほうが音はすこしだけ良いが、解釈の斬新さと演奏の集中力という点ではこのEMIの全集が勝っていると思う。録音は、残念ながらこの年代のEMI特有のこもった硬い音である。それを差し引いても、ハンマークラヴィーアを「内向的情熱」とでもいった熱気をただよわせて最後までだらけず弾き切った演奏や、ワルトシュタインの非常に遅い最終楽章(このテンポは後のDG盤でも踏襲)など、聴きどころは多い。

ニャンコ先生 さん | Tochigi | 不明

4
★
★
★
★
☆
それぞれEMI版は60年代、DG版は80年代の全...

投稿日:2009/01/23 (金)

それぞれEMI版は60年代、DG版は80年代の全集ですが、レビュー欄がEMIとDGの共有になってるみたいです。。 EMI版について DG版(80年代)に比べると若干音悪めですが、フルトヴェングラーやクレンペラーが瞠目した早熟性が垣間見れます。 DG版について アクが弱まって(それでもらしさはあって)、王道に近くなったかなと思います。

さんとせい さん | F | 不明

8

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ベートーヴェン(1770-1827)

1770年12月17日(16日?):父ヨハン、母マリアの次男としてドイツのボンに誕生。 1778年:7歳でケルンでの演奏会に出演。 1781(1782?)年:クリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事。 1800年:交響曲第1番を宮廷劇場で指揮。 1804年:交響曲第3番『英雄』を発表。 1805年:交響曲第5番『運命』、交響曲

プロフィール詳細へ

ベートーヴェン(1770-1827)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト