ベーテ・有理・黒崎

人物・団体ページへ

この商品の関連特集

トレイン・トラベラーズ! ソード・ワールド2.5リプレイ 2 富士見ドラゴンブック

ベーテ・有理・黒崎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040728094
ISBN 10 : 4040728092
フォーマット
出版社
発行年月
2019年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
315p;15

内容詳細

Kept you waiting!魔動列車の冒険は、ここから新たな盛り上がりをみせていくぜ!アシュトンらと眠りにつく謎の美女との出会いは、蛮族による奈落に関わる壮大な計画に挑む冒険に幕開けだ!!次の舞台はなんと謎の美女に重なる“奈落の魔域”から彼女の体内へ!さらには調査を進める一行の前に、蛮族による空前絶後の超兵器が現れる―!!新種族・ティエンスも加えて、エンターテインメントの真髄をお前たちに魅せてやるぜ!

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しまふくろう さん

    続けて購入。表紙も挿絵も可愛らしくて良い。特にドライアードがセクシーで大変宜しかった。 物語は人助けをしたり凄い兵器と遭遇するかもな話。メカがいくつも出て来てスチームパンクっぽい感じなのが面白い。 巻の冒頭で、とても可愛らしいセオドラと別れてしまったのが非常に残念だった。

  • 水無月冬弥 さん

    #TRPG あいかわらずのベーテ節炸裂の中、賑やかなPCに、癒し系シトリスさんも加わっていい感じです。しかし、ピンチを前に、グラスランナーなピロティが軍師になるのに笑った。中の人が煤けてみえるぜ

  • barcarola さん

    「ソード」・ワールドがこれで良いのか、という世界になりつつあるが(笑)。料理や宴会の描写に拘るGMって自分たちが遊んでいたサークルにもいたなぁ、と過去を思い出したり。

  • akiu さん

    2巻。PC のかけ合いにもだんだん慣れてきた。正直そこまでノれないけど楽しそうなのでまあいいかという気分に。とはいえ、GM の説明に割り込んで違うことを言うのは勘弁してほしい…。読みづらすぎる。一方、その茶々を軽くいなしつつアドリブを決めるベーテさんのマスタリングはさすがの一言。設定を細部までがっつり作り込んでいるからこそ、できるワザでありましょう。そしてクライマックスは何と言っても最後の戦闘。本当にアツかった。このヒリヒリした感じがたまらん。それまでユルめだったので余計に、緊張感がありました。

  • ちゃか さん

    第四話〜第六話を収録。 元はルルブVより前に出る予定だったようですが、GMの体調不良につき遅れてしまったとのこと。執筆できる程度に回復されたようで何よりです。 要所要所でGMの「本当はこうだけど、今回はこう処理しよう」とか例外事項についてちゃんと断りが入ってるのは親切設計。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品