CD

Three Cheers for our side

フリッパーズ・ギター

基本情報

カタログNo
:
PSCR5046
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

89年煮発表されたフリッパーズ・ギターのデビュー・アルバム。全編英語詞による直球ネオアコサウンド。前身のロリポップ・ソニックから、小山田圭吾と小沢健二ら5人組バンドとして1989年デビュー。当時のイギリスのインディ・ポップに影響された今作で、ネオ・アコという音楽ジャンルができ、渋谷系の絶大なる人気を博した。その後、2人のユニットになったフリッパーズは、1991年、3作目にして20世紀の名作「ヘッド博士の世界塔」で惜しくも解散してしまったが、このアルバムがその後のシーンやフォロワーに与えた影響は大きい。今、聴いてもその新鮮さは保たれたままの逸品。

内容詳細

モノクローム・セットやエル・レーベルあたりの音をお手本にした初々しいアコースティック・ポップを聞かせる5人組。演奏は稚拙だし、アレンジもツメが甘いが、メロディー作りの才能は買える。それとメンバー全員、20代前半という若さが大きな魅力。(亨)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
37
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’89年1st。再販してるの見つけ久々に聞き...

投稿日:2011/02/23 (水)

’89年1st。再販してるの見つけ久々に聞きました。今もって煌めきと輝きをもったアルバム。当時の溢れ出る若気の至りを惜しげも無く、自由に音に乗せて楽しんでる、そんな彼らの才能の断片を垣間見れる珠玉の一枚。ある種、魔法がかかったかの様な瑞々しい、永遠の青春の幻影です。このジャケットワークもトラッドなカジュアル風で、当時のモードに乗っていて懐かしくハマリます。今でも夏のドライブに最高ですね。

birdy さん | 岩手県 | 不明

1
★
★
★
★
★
今聞いても新鮮で心地よいサウンド。身も心...

投稿日:2010/08/08 (日)

今聞いても新鮮で心地よいサウンド。身も心も涼しくなり暑さなんか吹っ飛んじゃうこの一枚!この夏もこれを持って出かけよっと!

wa- さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
このCDを始めて聞いたとき、めぐり合えた...

投稿日:2008/07/26 (土)

このCDを始めて聞いたとき、めぐり合えた嬉しさにベッドの上を飛び跳ねて喜びました!すばらしいアルバムを作ってくれてありがとう!

大先生 さん | 神奈川県藤沢市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

フリッパーズ・ギター

約2年という活動期間にもかかわらず、解散後もいまだ多くのフォロアーを生み出伝説のネオアコ・ギターポップバンド、フリッパーズ・ギター。小山田圭吾、小沢健二によという2人の若き天才から生みだれた実質たった3枚のオリジナルアルバムあ、日本を、いや世界を震撼させた。それらのポップマジックは、今聴いてもまったく色褪せることなく、むしろ新鮮なくらいの輝きを保っている。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品