ジャワ更紗の美とその技法 ウィ・スー・チュン工房のバティックアート

ピテカントロプス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416615812
ISBN 10 : 4416615817
フォーマット
出版社
発行年月
2015年08月
日本
追加情報
:
224p;26

内容詳細

本書はバティック(インドネシア更紗)愛好家のあいだで垂涎の的とされるバティック作家ウィ・スー・チュンとそのファミリーが作り出すバティック作品の美の世界を、現地での緻密な密着取材をもとに、詳細な解説と豊富な写真をふんだんに取り入れながら解りやすく紹介したバティック関連書籍の決定版である。

とりわけ、インドネシアでバティック関連製品を取り扱う専門店グループ「ピテカントロプス」の編集参加により、ウィ・スー・チュンの親族や個人コレクターらの協力を得ることができ、これまで秘蔵とされていた氏の手によるアンティークバティックを数多く掲載することに成功した。

またウィ・スー・チュンの知られざる生涯、その創作の原点、妥協を許さない手描き技法、さらにはバティックを産み出したジャワ島の歴史・風土など、ウィ・スー・チュン作品をとおしてジャワバティックのすべてが遠望できる内容となっている。バティックは世界文化遺産にも登録されており、世界中のバティックファン・更紗愛好家必携の蔵書として待望されている。

ピテカントロプス:インドネシア・バリ島に拠点を構えるバティック専門店グループ。現在、バリ島に8つの店舗を展開するバリ島屈指のバティック専門店。伝統的なアンティークバティックから最新デザインの雑貨まで、取り扱うバティック作品群は質量ともに島内で高い評価を受けている。ピテカントロプスの名はいうまでもなくジャワ原人のピテカントロプスにちなむ。オーナー兼代表者のミッキー・インドラは、創業時よりウィ・スー・チュンの手によるバティック作品に魅せられ、そのアンティークバティックを蒐集するとともに、ウィ・スー・チュンの系譜を受け継ぐウィファミリー一族によるバティック作品をプロデュースし、ウィ・スー・チュンの華麗で繊細な美の世界の継承に取り組んでいる。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Incisor さん

    インドネシアのバティック。つまり、ジャワ更紗の中で、ジャワ島北岸プカロンガンに代々工房をもつウィ家の産み出してきたバティックに焦点を当てた本書は、魅力の宝庫。鮮やかな色彩と花のモチーフで知られるプカロンガンのバティック。その中でもウィ家の作品は、他に類を見ない美しさと感じるのは、その気が遠くなるほどの工程と時間と一族の結束の賜物だとわかった。バティックが図録のようにだけでなく、プカロンガンの風景の中や、ニョニャの身に纏われて紹介されていることにときめく。本書が日本で出版されてうれしい。英語併記あり。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品