ヒルセ、ヤン・ファン(1881-1944)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

【中古:盤質A】 ピアノ協奏曲、聖ニコラス変奏曲 トリエンドル、ポルセリーン&オランダ交響楽団

ヒルセ、ヤン・ファン(1881-1944)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
なし
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
777934
レーベル
Cpo
Germany
フォーマット
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ヒルセ:ピアノ協奏曲、聖ニコラス変奏曲
トリエンドル、ポルセリーン&オランダ交響楽団


cpoレーベルが力を入れている「知られざる作曲家の復興」シリーズ。オランダのヤン・ファン・ヒルセの作品群の録音もその一つです。神学者の家庭に生まれ、幼少期から音楽の才能を表し、ベルリンではフンパーディンクに師事した後、イタリアに留学。作曲家として名を挙げてからは常に革新的な作品を作り続けます。
 このピアノ協奏曲は1927年から1939年という長い期間を経て作曲されたもので、演奏困難なピアノ・パートと小編成のアンサンブルから生み出される斬新な音色が特色です。3つの楽章は舞曲の闊達なリズムに基づく興味深い旋律で構成されています。子供の歌である「聖ニコラスの歌」による変奏曲は、ヒルセの名声を高めた人気作で、連弾のための編曲も存在し、こちらも広く愛されています。ポルセラインとオランダ交響楽団による自国作への愛着が感じられる演奏です。(輸入元情報)

【収録情報】
ヒルセ:
1. ピアノ協奏曲『3つの舞曲の描写』
2. 『聖ニコラスの歌』による変奏曲

 オリヴァー・トリエンドル(ピアノ:1)
 オランダ交響楽団
 ダヴィト・ポルセリーン(指揮)

 録音時期:2014年
 録音方式:ステレオ(デジタル)

収録曲   

  • 01. I. Tempo Di Menuetto Moderato
  • 02. II. Hommage Johann Strauss
  • 03. III. Quasi Jazz
  • 04. Variations on a Saint-Nicolas Song - Netherlands Symphony Orchestra

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するトピックス

  • ヒルセ:交響曲第3番 ワーグナーのオペラに触発され、第3楽章と第5楽章にはソプラノのソロも用いられる後期ロマン派風の交響曲。 |2012年04月17日 (火) 17:30
    ヒルセ:交響曲第3番

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品