罪と罰 ソーニャ、その哀しみと愛

ドストエフスキー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784877232559
ISBN 10 : 4877232559
フォーマット
出版社
発行年月
2020年04月
日本
追加情報
:
19

内容詳細

代表作『罪と罰』、『地下室の手記』、処女作の『貧しき人々』を含む豪華3作品を完全漫画化。実はこんなにすごかったなんてあなたは知っていましたか!?熱き情熱のままに恋をし、愛憎を重ね苦悩したドストエフスキーの愛にまつわる壮大な物語。

【著者紹介】
ひらはらしだれ : 女子美術大学卒。片々櫻絲(ひらはら・しだれ)として2015年comicoで漫画家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 江藤はるは さん

    罪があるのは諦めているから 罰があるのは求めすぎるから

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ドストエフスキー

フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー。1821‐1881。ロシア帝政末期の作家。60年の生涯のうちに、巨大な作品群を残した。キリストを理想としながら、神か革命かの根元的な問いに引き裂かれ、ついに生命そのものへの信仰に至る

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品