キャット・イン・ザ・ハット ぼうしをかぶったへんなねこ ビギナーブックスシリーズ

ドクタースース

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309904153
ISBN 10 : 4309904157
フォーマット
出版社
発行年月
2001年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
24

内容詳細

それは雨の降る寒い、ある日のこと。帽子をかぶった変な猫が、ぼくらの前に現れた。そして、猫が始める楽しい遊びとは…。退屈な時間を吹き飛ばす、スースマジック。夢と冒険に満ちたミラクルワールド。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • グレ さん

    韻を踏んでる英語版を福津municipal libraryにて館内で読了。【目指せ百万語!英語多読416冊目】1,666words/total~64万5678

  • みーなんきー さん

    英語で読んでも難しくはない。が、ところどころネイティヴなら、もっと面白く受け取る理由があるんだろうな、と思う言い回しあり。あとは韻を踏んでる楽しさ、とか。この本懐かしいな、昔アメリカの小学校に通ってた頃よく教室にあったので。

  • hoguru さん

    雨の日にこどもが2人で留守番していると「キャット・イン・ザ・ハット」という変わった猫がやってくる。飼っている金魚が2人に「お母さんがいない時に家に入れちゃダメ!」って止めるんだけど、、、⁉︎図書館で日本語版を借りたけれど、リズムや韻の違いがあるから、英語でも読んでみたい。

  • tiny-candy さん

    (図書館本)子供達が留守番してると変な猫がやって来たお話。「キャット・イン・ザ・ハット」面白くて可愛いけど来られたらちょっと嫌かも。リズム良い文章が楽しいです。

  • おーちゃんママ さん

    「あなたが子どもの頃好きだった絵本は何?」とCo-WorkerのALTに尋ねると、何人かが「Dr.Seussだよ!」と答えてくれた。「子どもの頃、お医者さんに行くと待合室に必ずあったんだよね〜」と言っていたアメリカ人の男性もいた。日本でいうとなんだろう。『ぐりとぐら』とか?日本でも、高校生や大学生位から下の子どもたちに「いるかいないか いないかいるか〜」と言ったら、きっと一緒に言ってくれるんじゃないかな?それと同じで、きっと原文のことばの響きが楽しいのでしょう。これを翻訳するのは本当に至難の業だったと思う

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ドクタースース

本名セオドア・スース・ガイゼル。1904年、アメリカのマサチューセッツ州に生まれる。ダートマス大学卒業後、イギリスのオックスフォード大学に学ぶ。1937年に初めての絵本『マルベリーどおりのふしぎなできごと』を発表して以来、多数の絵本を書き、その奇想天外な物語は、世界中の子どもたちに親しまれている。長

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品