この商品の関連特集

Blu-ray Disc

トイ・ストーリー 4K UHD

トイ・ストーリー

基本情報

内容詳細

より鮮やかに、より美しく。
いつまでも輝き続ける“ディズニー4K UHD”

◆ディズニー/ピクサーの大傑作「トイ・ストーリー」シリーズ3作品と、
ディズニー・アニメーション不朽の名作『リトル・マーメイド』、『ライオン・キング』の
4K UHDを迫力の高画質映像で体験!

最新作『トイ・ストーリー4』がついに劇場公開。
世界中の観客を感動の渦で包み込んだディズニー/ピクサーの大傑作シリーズ

2019年7月12日(金)、全世界待望のシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』がついに公開。おもちゃたちの世界を
舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描き、世界中の観客を感動の渦で包み込んだ前シリーズ3作品を
公開に合わせて一挙発売。

<4K UHD仕様>
収録分数/表記年度:約81分/1995年製作
記録方式/画面サイズ:
【4K UHD ブルーレイ】2層/HEVC/16×9(1.78:1)
【ブルーレイ】2層/MPEG-4 AVC/16×9 (1.78:1)
音声:
【4K UHD ブルーレイ】
1.英語 ドルビーアトモス 7.1ch
2.日本語DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス) 5.1ch
【ブルーレイ】
1.英語 DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス)
2.日本語 DTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス)
字幕:
1.日本語字幕 2.英語字幕 3.日本語吹替用字幕

<ボーナス・コンテンツ>(ブルーレイのみに収録)
■『トイ・ストーリー3』特別映像〜ストーリー編
■音声解説
■バズのミッション・ログ:シャトル打ち上げ
■ピクサーへの道:さまざまなアーティストたち
■ピクサー秘話:ジョン・ラセターの愛車
■ピクサー秘話:ハロウィーンコンテスト
■ピクサー秘話:真夜中のレース
■バズ、マンハッタンを飛ぶ!
■ブラック・フライデー:スタジオ閉鎖の危機
■WE LOVE『トイ・ストーリー』
■メイキング・オブ『トイ・ストーリー』
■『トイ・ストーリー』伝説
■『トイ・ストーリー』のデザイン
■未公開シーン
■デザイン
■ストーリー
■プロダクション
■ミュージック&サウンド
■パブリシティ
■トイ・ストーリー おまけ

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
監督:ジョン・ラセター
製作総指揮:エドウィン・キャットマル、スティーヴ・ジョブス
製作:ラルフ・グッゲンハイム、ボニー・アーノルド
脚本:ジョス・ウィードン、アンドリュー・スタントン、ジョエル・コーエン、アレック・ソコロウ、ジョー・ランフト
原案:ピート・ドクター、ジョン・ラセター、ジョー・ランフト、アンドリュー・スタントン
アート・ディレクター:ラルフ・エッグルストン
作曲:ランディ・ニューマン

<キャスト>(吹替者名)
バズ・ライトイヤー・・・ティム・アレン(所ジョージ)
ウッディ・・・トム・ハンクス(唐沢寿明)
ミスター・ポテトヘッド・・・ドン・リックルズ(名古屋章)
スリンキー・ドッグ・・・ジム・ヴァーニー(永井一郎)
レックス・・・ウォーレス・ショーン(三ツ矢雄二)
ハム・・・ジョン・ラッツェンバーガー(大塚周夫)
ボー・ピープ・・・アニー・ポッツ(戸田恵子)
アンディ・・・ジョン・モリス(市村浩佑)

<ストーリー>
カウボーイ人形のウッディ(声:トム・ハンクス/唐沢寿明)は、アンディの一番のお気に入り。ところが、アンディの誕生日に最新式のスペース・レンジャー、バズ・ライトイヤー(声:ティム・アレン/所ジョージ)が現れて、ウッディの主役の座が奪われそうに。張り合うウッディとバズは、ひょんなことからオモチャいじめが趣味の少年シドに捕まってしまい、大ピンチ!脱出作戦で力を合わせて頑張るうちに、やがて“友情の絆”が芽生えていく、大人から子供まで楽しめる究極のエンターテイメント作品です。

劇場公開:1996年3月23日

©Disney

おもちゃが大好きな男の子アンディは、ウッディというお気に入りの人形を持っていた。ところがアンディの誕生日に、最新式の人形バズがやってきて、二人はライバル関係に……。アカデミー賞特別賞に輝いた大ヒット作。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
子供の頃から観てますが、何度観ても飽きま...

投稿日:2010/07/28 (水)

子供の頃から観てますが、何度観ても飽きませんね。 おもちゃ達が生きている、というありそうでなかったテーマを、ここまで魅力的に描ききったピクサーの腕には脱帽です。 そして、登場するおもちゃ達の人間臭さといったらないですね。 主人公のウッディ、見た目はとても可愛らしく子供向けなのに、「ここは俺の場所だ。」「アンディは俺のもんだ!」等、非常に独占欲、支配欲が強いキャラクターというのは、今観てもとても斬新で面白いです。 だからこそ、自分たちがおもちゃである、子供を楽しませるためにいる、という事に誇りを持っているんですよね。カッコいいです。 最新作の3が史上稀に見る大傑作だったので、是非とも3部作揃えたいです。 また、3を観て、このシリーズに興味が湧いたなら、この1作目から観る事をおすすめします。

アマテラス さん | 福岡県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
Disneyアニメの中でもトップクラスの面白さ。昔に比...

投稿日:2006/02/06 (月)

Disneyアニメの中でもトップクラスの面白さ。昔に比べてミュージカル度が減り臭さがうすくなりました。声優人も(特に吹き替えが)素晴らしい!バズとウッディーのコンビネーションもGOOD!!子供〜大人まで安心してみられます。

生徒会長 さん | 滋賀県 | 不明

1
★
★
★
★
★
本当大好きです!ディズニー映画の中で一番...

投稿日:2004/04/23 (金)

本当大好きです!ディズニー映画の中で一番です!

シュロ さん | 福岡 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド