デザインノート編集部

人物・団体ページへ

good design company水野学

デザインノート編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416114674
ISBN 10 : 4416114672
フォーマット
出版社
発行年月
2014年08月
日本
追加情報
:
171p;29

内容詳細

数々の企業や商品のブランディングを手がけ、それらを成功に導いてきたクリエイティブディレクター・水野学とgood design company。マーケティング的見地だけでは計り知れない付加価値をもたらす「美意識を伴うブランディング」で、躍進を続ける彼等の仕事の全貌を、豊富な図版と詳細な解説で紐解く一冊。デザインとブランディングの裏側が分かる、メイキングやインタビューも多数収録。2013年発行のムック『デザインノートEXTRA good design company 水野学』の書籍化!!

目次 : 1 アート&カルチャーをデザインする(対談:小林賢太郎×水野学/ ラーメンズ/ K.K.P. ほか)/ 2 企業のブランディングをデザインする(対談:宮田識×水野学/ iLUMINE/ 東京ミッドタウン ほか)/ 3 拡張するデザイン(CI・VI・ロゴデザイン/ 空間のデザイン/ プロダクトデザイン ほか)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 風樹(ふぅき) さん

    手がけた作品のメイキング(制作過程)も見れる一冊。良いデザインとは、神がかった何かからできるものではなく、緻密な検証からできるものだと感じさせる。例えば、くまモンのあの形になるまでには、目の間隔、大きさ、向き、口の向き、大きさ等、色んなパーツの色んなパターンを出しまくって、その中から最良のが選ばれたらしい。決して、一発であれが降りてきたものではないと言うこと。これからは、「デザインのことはわからないので・・・」と言うのはやめようと思う。だって勉強すれば分かるものだから。サイズが大きくて不便なのがデメリット

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品