THE MAN WHO LEAPT THROUGH FILM 細田守の芸術世界

チャールズ ソロモン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766136333
ISBN 10 : 4766136330
フォーマット
出版社
発行年月
2022年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
272p;26

内容詳細

未公開画像満載!最新作『竜とそばかすの姫』が第74回カンヌ国際映画祭で14分間のスタンディングオベーション!海外でも絶大な評価を得るアニメーション映画監督、細田守。その作品世界はいかにして創造されたのか。著名な米国アニメーション歴史家がひもとく詳細な制作プロセス。

目次 : 時をかける少女/ サマーウォーズ/ おおかみこどもの雨と雪/ バケモノの子/ 未来のミライ/ 竜とそばかすの姫

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 齊藤 尚哉 さん

    内容はあるようなないような。面白く読んだけども。

  • 才谷 さん

    監督がアニメーター出身なだけあって絵コンテの時点で完成度の高いこと!最新作の「竜とそばかすの姫」は絵コンテが英語で書かれていて本書では言及されていないけど海外スタッフが多いからなのかな?

  • kaz さん

    細田守の本を米国アニメーション歴史家がまとめるとは、それがそもそも驚き。どの作品も緻密だが、とは言って緻密過ぎず、夢があって楽しめる。図書館の内容紹介は『海外でも絶大な評価を得るアニメーション映画監督、細田守。その作品世界はいかにして創造されたのか。著名な米国アニメーション歴史家が、詳細な制作プロセスをひもとく』。

  • 参謀 さん

    国際的に著名なアニメーション歴史家が、世界のアニメーション史に、細田守とその作品群、制作拠点であるスタジオ地図とは何ものなのかを、初めて体系付けたみたいです。読んでませんwでも数百点におよぶスケッチ、絵コンテ、背景画、キャラクターデザインは見応えあり。ところでこの前の金ローの『竜とそばかすの姫』は放送されなくて残念…

  • 目指せ1万冊読破 さん

    最近細田守作品を観ることが多いが、映像の素晴らしさに圧倒された。おおかみこどもの雨と雪が今のところ一番好きです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャールズ ソロモン

国際的に有名なアニメーション史家、評論家。NYタイムズからローリング・ストーンまで、世界中の新聞や雑誌で執筆。多数の書籍の著者でもあり、『Enchanted Drawings:The History of Animation』は全米図書批評家サークル賞にノミネートされた最初の映画書籍。現在、カリフォ

プロフィール詳細へ

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品