チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

歌劇『チェレヴィチキ』全曲 ロジェストヴェンスキー&カリアリ・リリコ劇場、ポポフ、セムチェク、他(2000 ステレオ)(3CD)

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL94375
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

チャイコフスキー:歌劇『チェレヴィチキ』(3CD)
ロジェストヴェンスキー&カリアリ・リリコ劇場、ポポフ、セムチェク


【収録情報】
・チャイコフスキー:歌劇『チェレヴィチキ(かわいい靴)』全曲

 ヴァレリー・ポポフ(テノール)
 リュドミラ・セムチュク(メゾ・ソプラノ)
 アルベルト・シャギドゥリン(バリトン)
 ウラジーミル・オグノヴェンコ(バス)
 エカテリーナ・モロゾヴァ(ソプラノ)
 カリアリ・リリコ劇場管弦楽団&合唱団
 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮)

 録音時期:2000年1月
 録音場所:カリアリ、テアトロ・リリコ
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 音源:DYNAMIC

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
このメルヘンオペラは10年前に作曲した鍛冶...

投稿日:2017/08/19 (土)

このメルヘンオペラは10年前に作曲した鍛冶屋ワクーラを大幅に改訂して、題名もチェレヴィツキと改めて再上演したものとか。物語はウクライナの農村で鍛冶屋を営むワクーラが花嫁を勝ち取るために、悪魔の手を借りて王妃エカテリーナの舞踏会ではく靴を手に入れると言う話だそうで、チェレヴィチキとはその靴のこと。チャイコフスキーのオペラでも珍しい部類で、前奏曲で始まる全四幕の三時間弱の作品。ただ時間以上に冗長に感じるのは、台本のせいか。登場人物のやり取りがダラダラと続いていく。音楽自体はそれほど悪くはないとは思うが印象は薄い。もっと簡潔にし短縮すれば人気もでるのかなと思うと残念な作品だ。演奏はライブ録音だが悪くはない。作品の質を考えると三つ星がいいところかな。

johnbach さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
ロジェストヴェンスキーはもっともっと評価...

投稿日:2017/05/03 (水)

ロジェストヴェンスキーはもっともっと評価されてよい指揮者だと思います。

SEGOVIA さん | 愛知県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品