チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『雪娘』 クリスチャン・ヤルヴィ&MDR交響楽団

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88875176562
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クリスチャン・ヤルヴィ/チャイコフスキー:『雪娘』

ネーメ・ヤルヴィの二男、パーヴォ・ヤルヴィの弟、俊才クリスチャン・ヤルヴィによるソニー・クラシカル第4弾として、チャイコフスキーの秘曲『雪娘』が登場します。『雪娘』はオストロフスキーの劇のために書かれた作品。ベレンジェイという伝説上の王国に住む『雪娘』の悲恋がテーマとなっています。序曲、幕間音楽、合唱、舞踊曲、歌など、19の音楽から構成されています。チャイコフスキー33歳というまだ若き時代の作品であり、ファンタジーあふれる音楽です。秘曲好きの父ネーメも1994年にデトロイト響と録音しており、この作品のスタンダードとして評価されていました。
 その20年後、手兵MDR響とエキサイティングな音楽作りを繰り広げているクリスチャン・ヤルヴィが挑戦する『雪娘』。ダイナミズム溢れる音楽作りが期待されます。(SONY)

【収録情報】
● チャイコフスキー:劇付随音楽『雪娘(スネグーラチカ)』 Op.12


 フセヴォロド・グリヴノフ(テノール)
 アンネリー・ペーボ(メゾ・ソプラノ)
 ライプツィヒMDR合唱団
 ライプツィヒMDR交響楽団
 クリスチャン・ヤルヴィ(指揮)

 録音時期:2014年9月
 録音場所:ライプツィヒ、ゲヴァントハウス
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 1, Introduction
  • 02. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 2, Dance and Chorus of the Birds
  • 03. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 3, Monologue of the Frost
  • 04. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 4, Carnival Procession
  • 05. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 5A, Melodrama
  • 06. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 5B, Entr'acte
  • 07. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 6, Lehl's First Song
  • 08. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 7, Lehl's Second Song
  • 09. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 8, Entr'acte
  • 10. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 9, Chant of the Blind Bards
  • 11. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 10, Melodrama
  • 12. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 11, Chorus of the People and the Courtiers
  • 13. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 12, Round of the Young Maidens
  • 14. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 13, Dance of the Tumblers
  • 15. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 14A, Lehl's Third Song, Pt. 1
  • 16. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 14B, Lehl's Third Song, Pt. 2
  • 17. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 15, Brusilla's Song
  • 18. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 16, Appearance of the Forest Spirit and Aparition of the False Snow Maiden
  • 19. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 17A, Entr'acte
  • 20. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 17B, Declamation of the Fairy of Spring
  • 21. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 18, Tsar Berendey's March and Chorus
  • 22. The Snow Maiden, Op. 12, "Snegurochka" / No. 19, Finale

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この作品が解説・対訳付の国内盤で販売され...

投稿日:2021/03/18 (木)

この作品が解説・対訳付の国内盤で販売されたことが有難い。 『雪娘』は『くるみ割り人形』のようにファンタジーの世界を描いており、子供たちも楽しめる作品だ。日本でこの作品の知名度が上がり、演奏会のプログラムにのる日を期待したい。 チャイコフスキイ初期の作品だが、晩年の傑作である『くるみ割り人形』を予感させるような部分がある。 初めて聴いても、この音楽にひかれることは間違いないだろう。 この録音はライプツィヒ放送交響楽団の2014/15年シーズン開幕演奏会である2014年9月7日のライブ録音。 クリスチャン・ヤルヴィの指揮は、早いテンポで次々にたたみかけるように音楽を運んでいく。そのことで、この作品が本来持っている昔話ののんびりした世界だけではなく、エキサイティングというかスリリングな雰囲気も創っている。 オーケストラはもちろん合唱団がとても素晴らしい。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品