チャイコフスキー(1840-1893)

人物・団体ページへ

CD

『くるみ割り人形』全曲 ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団

チャイコフスキー(1840-1893)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCD2120
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

デッカ定盤50タイトル
旧PHILIPS音源の中からベストセラー・アイテム50タイトルをセレクト、デッカ・ロゴで再発売。

【収録情報】
・チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』 作品71(全曲)
 マリインスキー(キーロフ)劇場管弦楽団&合唱団(合唱指揮:ワレリー・ボリソフ)
 指揮:ワレリー・ゲルギエフ

 録音:1998年8月、バーデン=バーデン、祝祭劇場(デジタル)

「少女クララがクリスマスに貰ったくるみ割り人形が毀れてしまうが、夢のなかで人形は王子の姿になり、彼女をお菓子の国へ誘う」。チャイコフスキーの最後のバレエ作品『くるみ割り人形』の全曲盤です。ロマンティックな幻想や華やかさを見事に描いた名曲で、作品に現れる美しいメロディの数々は「名旋律の宝庫」と称えられています。ゲルギエフ指揮とマリインスキー劇場管弦楽団が繰り広げる音楽絵巻をお楽しみください。(ユニバーサルミュージック)

内容詳細

「くるみ割り人形」が初演された、文字どおり“本場”の演奏だ。ゲルギエフがダイナミズムと抒情性、さらに次々と繰り出される美しいメロディをチャーミングに描き分けていて、この曲の魅力をたっぷりと伝えている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
昨年までは、大人しい演奏でほとんど関心が...

投稿日:2010/05/09 (日)

昨年までは、大人しい演奏でほとんど関心が湧かなかったのですが、久しぶりに聴いてみますと、表情が非常にきめ細やかに変化して、めくるめく舞台をうまく楽しく表現している、と思うようになりました。抑制されているように聴こえていたのは自分の感受性の問題でした。素晴らしい演奏です。録音も良いと思います。

いなまる さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは全曲が1枚に入っていますし、演奏も...

投稿日:2010/04/23 (金)

これは全曲が1枚に入っていますし、演奏も大変楽しいものとなっています。我が家のオーディオはCDが3枚入るようになってますが、いつもどこかに入ってます。必携の1枚でしょうね。

fuka さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

チャイコフスキー(1840-1893)

1840年:ロシアのウラル地方ヴォトキンスクで鉱山技師の次男として誕生。 1859年:法務省に勤務。 1861年:アントン・ルービンシュタインが設立した音楽教室(1962年にペテルブルク音楽院となる)に入学。 1863年:法務省を退職。 1866年:交響曲第1番『冬の日の幻想』初演。初のオペラ「地方長官」を完成。 1875年:ピア

プロフィール詳細へ

チャイコフスキー(1840-1893)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品