スティーヴン・ワインバーグ

人物・団体ページへ

場の量子論 5巻 超対称性:構成と超対称標準模型 物理学叢書

スティーヴン・ワインバーグ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784842702926
ISBN 10 : 4842702923
フォーマット
出版社
発行年月
2001年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,359p

内容詳細

本書では、最初に超対称性の歴史について述べ、超対称性代数を構成する。その後、超対称性を持つ場の理論、ゲージ理論を構成し、それらに基づき、標準模型を超対称性を持つように拡張した模型を調べる。

目次 : 24 歴史的導入(型破りな対称性と禁止定理/ 超対称性の誕生 ほか)/ 25 超対称代数(次数付きリー代数と次数付きパラメータ/ 超対称代数 ほか)/ 26 超対称場の理論(場の超対称多重項の直接的な構成/ 一般的な超場 ほか)/ 27 超対称ゲージ理論(カイラル超場のゲージ不変な作用/ 可換ゲージ超場のゲージ不変な作用 ほか)/ 28 標準模型の超対称性版(超場、アノマリー、保存則/ 超対称性と強・電弱の統一 ほか)

【著者紹介】
青山秀明 : 1976年京都大学理学部物理学科卒。1982年カリフォルニア工科大学博士課程修了。Ph.D.1982‐1988年スタンフォード線形加速器センター理論部研究員、ハーバード大学客員研究員等。1988年京都大学理学部助手。1989‐1997年京都大学教養部・総合人間学部助教授。1998‐現在京都大学総合人間学部基礎科学科教授

有末宏明 : 1976年京都大学理学部物理学科卒。1982年京都大学理学博士。1982‐1983年日本学術振興会奨励研究員。1983‐1985年京都大学基礎物理学研究所研究員。1985‐現在大阪府立工業高等専門学校助教授

杉山勝之 : 1990年東京大学理学部物理学科卒。1995年東京大学理学系研究科博士課程終了。理学博士。1995‐1996年京都大学基礎物理学研究所湯川奨学生、日本学術振興会特別研究員。1996‐現在京都大学総合人間学部基礎科学科助手(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品