スコット・トゥロー

人物・団体ページへ

有罪答弁 上 文春文庫

スコット・トゥロー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784167527334
ISBN 10 : 4167527332
フォーマット
出版社
発行年月
1997年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
275p;16

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • tsukasa_oishi さん

    最初に読んだときはスコット・トゥローさんの作品だとは思えなかった。「推定無罪」「立証責任」の2作も作風が違っていたが、この「有罪答弁」はそれよりもさらに違う作風なのだ。今回はどちらかというと軽くて痛快な物語。とてもおもしろかった。スコット・トゥローさんの作品はすべて大満足のおもしろさである。

  • Akio_Satake さん

    上下巻にまとまった判を読んだ。これは上手い。主人公が軽妙で笑わせてくれるし、どやどやと出てくるキャラクターに惑わされるけれど、きっちり話が進んでく。そうか、トゥローは純文学を目指していたのか!という納得の一冊。とにかく声をあげて笑えるし、海外TVドラマにうまく仕立てれば極上のエンターテイメントになるんじゃないかな。

  • 緋色 さん

    PLEADING GUILTY

  • Tetchy さん

    巨大法律事務所でいつ解雇されてもおかしくない凋落した弁護士が主人公として顧客の金を持ち逃げした弁護士を捜す物語。こうした自分を卑下する者の眼を通して捜査過程、また登場人物の掘り下げを行う事で、実は理想的な生活、何の支障もなく生活をしているかのように見えた各登場人物が実は自分と同じように何らかの影を我が身に落としているのだという事を、虚飾のヴェールを1枚1枚剥ぐように徐々に明らかにしていく。これは主人公がプライドを捨てているからこそ可能なことなのだろう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

スコット・トゥロー

1949年、アメリカ、シカゴ生まれ。スタンフォード大学大学院を経てハーヴァード・ロースクールに入学、法曹となる。シカゴ地区連邦検察局の検事補を務める傍ら執筆した長編小説『推定無罪』で87年に小説家デビューを果たす

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品