ジョン・アレン・パウロス

人物・団体ページへ

確率で言えば 日常に隠された数学

ジョン・アレン・パウロス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784791758692
ISBN 10 : 4791758692
フォーマット
出版社
発行年月
2001年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,257,8p

内容詳細

当たりくじがよく出る売場は本当にあるのか。会話に数字を挾むと聡明に思われる?マーフィーの法則は真実か―。日常にひそむ数学の不思議も、理科的あたまと文学的あたま両方でバランス良く解釈すれば、俄然違って見える。数学嫌いを克服するための、血も涙もある方程式のすべて。

目次 : 1 物語と統計の間/ 2 主観的な視点と個人の外にある確率/ 3 略式の言説と論理との間/ 4 意味と情報/ 5 溝を埋める

【著者紹介】
ジョン・A・パウロス : 米国テンプル大学首席研究員。数学者。社会あるいは文化の中の〈数学〉のありように深い関心を抱き、マスメディアでの発言も旺盛。主なる著書に『数学オンチ諸君』『数学者が新聞を読むと』『数学するヒント』『数学とユーモア』(全て邦訳あり)

松浦俊輔 : 名古屋工業大学助教授。主なる訳書に、D・ゴールドスミス『宇宙の正体』、D・リンドリー『量子力学の奇妙なところが思ったほど奇妙でないわけ』、R・G・ニュートン『科学が正しい理由』(以上、青土社)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョン・アレン・パウロス

数学者。米テンプル大学教授。ABCNews.comのレギュラーコラムニストを務めるほか、数学とニュースや日常生活とのかかわりについて、さまざまな媒体に寄稿する著名な数学ライターでもある

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品