ジャン・アンリ・カジミール・ファーブル

人物・団体ページへ

虫と自然を愛するファーブルの言葉 大事なことはみんな「昆虫」が教えてくれた。

ジャン・アンリ・カジミール・ファーブル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784877232801
ISBN 10 : 487723280X
フォーマット
出版社
発行年月
2021年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
253p;19

内容詳細

『ファーブル昆虫記』著者のメッセージ。見ることは知ることだ。昆虫を愛し、自然と親しみ、独り学び続けた、ファーブル。いのちの本質がわかる言葉。

目次 : 1 昆虫の章/ 2 田園の章/ 3 鳥と植物の章/ 4 科学と数学の章/ 5 懐旧の章/ 6 独学の章

【著者紹介】
ジャン・アンリ・ファーブル : 1823〜1915年。南フランスのアヴェロン県に生まれる。博物学者。教員生活のかたわら、南フランスの自然のなかで昆虫の行動観察に打ち込んだ。その研究成果は後年、『昆虫記』(1879〜1907年)にまとめられて、彼の代表作となった

平野威馬雄 : 1900年‐1986年。東京市赤坂区(現・東京都港区)に生まれる。詩人・フランス文学者。暁星中学、逗子開成中学、東京外国語学校、京都帝大などで学び、上智大学でドイツ哲学を修めた。若くして文筆活動を始め、詩人として同人誌「青宋」を主宰した。J‐H.ファーブルに関する訳書、著書も多い。アメリカ人の父、日本人の母の間に生まれたことから、戦後は混血児問題に深く関わって、混血児を支援する「レミの会」を組織した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Go Extreme さん

    昆虫の章:だれも知らない虫が真の値打ちをもっていることがある 田園の章:おまえのあらまる慈しみから、なんと豊かに多くの籠をみたしてくれることであろうか 鳥と植物の章:野のさち・山のさちはわれわれの制作物である。けれどもけっしてわれわれの所有物ではない 科学と数学の章:光明にかがやく真理に到達するまでには、長い間、手さぐりで闇の中をさまよわねばならぬ 懐旧の章:このぎこちないゴオル名は、おろかものをほほ笑ませ、賢き者に物を思わせる 独学の章:まちがいのない話をするには、熟知したことからのみ出発すべきである

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品