CD

【中古:盤質A】 ショパン・コンクール・ライヴ2005 ラファウ・ブレハッチI

ショパン (1810-1849)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
帯付
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
VICC60491
日本
フォーマット
CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

ショパン・コンクール・ライヴ2005 ラファウ・ブレハッチ T

第15回ショパン国際ピアノ・コンクールにて3部門独占の完全優勝を果たしたポーランドの新星ブレハッチ[1985.06.30- ]。当盤はそのコンクールのライヴで、一次予選の全演奏、二次予選のマズルカ&ポロネーズを収録。

ショパン:
・6つのプレリュード〜イ長調 Op.28-7
・6つのプレリュード〜嬰ヘ短調 Op.28-8
・6つのプレリュード〜ホ長調 Op.28-9
・6つのプレリュード〜嬰ハ短調 Op.28-10
・6つのプレリュード〜ロ長調 Op.28-11
・6つのプレリュード〜嬰ト短調 Op.28-12
・ノクターン第17番ロ長調 Op.62-1
・エチュード ヘ長調 Op.10-8
・エチュード 変イ長調 Op.10-10
・舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
・ワルツ第6番変ニ長調 Op.64-1『子犬』
・ワルツ第7番嬰ハ短調 Op.64-2
・ワルツ第8番変イ長調 Op.64-3
・スケルツォ第4番ホ長調 Op.54
・ポロネーズ第6番変イ長調 Op.53『英雄』
・マズルカ ロ長調 Op.56-1
・マズルカ ハ長調 Op.56-2
・マズルカ ハ短調 Op.56-3

 ラファウ・ブレハッチ(p)

 録音:2005年10月 ワルシャワ、フィルハーモニック・ホール[ライヴ]

収録曲   

  • 01. 6つのプレリュード イ長調 Op.28-7
  • 02. 6つのプレリュード 嬰ヘ短調 Op.28-8
  • 03. 6つのプレリュード ホ長調 Op.28-9
  • 04. 6つのプレリュード 嬰ハ短調 Op.28-10
  • 05. 6つのプレリュード ロ長調 Op.28-11
  • 06. 6つのプレリュード 嬰ト短調 Op.28-12
  • 07. ノクターン 第17番 ロ長調 Op.62-1
  • 08. エチュード ヘ長調 Op.10-8
  • 09. エチュード 変イ長調 Op.10-10
  • 10. 舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
  • 11. ワルツ 第6番 変ニ長調「小犬」 Op.64-1
  • 12. ワルツ 第7番 嬰ハ短調 Op.64-2
  • 13. ワルツ 第8番 変イ長調 Op.64-3
  • 14. スケルツォ 第4番 ホ長調 Op.54
  • 15. ポロネーズ 第6番 変イ長調「英雄」 Op.53
  • 16. マズルカ ロ長調 Op.56-1
  • 17. マズルカ ハ長調 Op.56-2
  • 18. マズルカ ハ短調 Op.56-3

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2005年のショパン・コンクールのライブ盤だ...

投稿日:2011/06/29 (水)

2005年のショパン・コンクールのライブ盤だ。 優勝した、ラファウ・ブレハッチの演奏を収録した物で、ピアノ協奏曲とピアノ・ソナタ以外の全曲目を収録しているらしい。 彼は、優しく、自然で美しいピアノで、この作曲家(ショパン)とよくマッチしているように思う。 皆さんが言及されている通り、舟歌は名演である。 音もライブ盤ながら、良いほうではないだろうか。 ライナーの楽曲解説は、解説者の主観が強いように思う。 もう少し、客観的な文がほしい。

レインボー さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
ショパンはこういう風に弾いてほしい。そう...

投稿日:2011/06/24 (金)

ショパンはこういう風に弾いてほしい。そう思えるピアニストはこれまで数えるほどしかいなかったが、ブレハッチは最右翼の一人となった。上手いとかの次元を通り越してショパンの魂がのり移ったかのようなノーブルさを感じさせる。ここまで自然にショパンを感じさせてくれたのだから、優勝は至極当然だが、こうなると今までの「優勝」を同レベルで比較することは難しくなるだろう。さらに今後ショパン・コンクールが何をもって優勝とするのか、不安になってしまうほどだ。ブレハッチのショパンはそれほど図抜けて素晴らしい。

chopianism さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
ショパンの真髄に触れる演奏で、実に素晴ら...

投稿日:2010/11/01 (月)

ショパンの真髄に触れる演奏で、実に素晴らしい。 特に舟歌はノーブルな気品溢れる素晴らしい演奏。 ショパンコンクール歴代覇者の中でも稀に見ぬ才能の持ち主。 無駄な動きや大げさな表現をすることもなく、音のみですべてを表現する 理想的な演奏家。 ショパンコンクールの間、緊張で食事も喉を通らず睡眠不足だったらしいが、 演奏にその影響は感じられない。 彼の今までの練習が目に浮かぶような、誠実な演奏には感銘を受けた。 マズルカやポロネーズはやはりポーランド人なだけあって外国人には 表現しきれないポーランドの息吹を感じる。 コンクールのライブ録音とは思えない曲の完成度に感服である。

vitty ist meine Liebe さん | NETHERLANDS | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ショパン (1810-1849)

。39年の短い生涯を、作曲とピアノ演奏で駆け抜けた「ピアノの詩人」の素晴らしい音楽が世界中で鳴り響きます。世界各国でさまざまなコンサートやイベントがおこなわれ、CDやDVDなど、数多くの音楽ソフトもリリースされ、ショパンの音楽が過去最高の注目を集めるにぎやかな年になりそうです。

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品