CD

交響曲第9番『グレート』 チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル(限定盤)

シューベルト(1797-1828)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCE16004
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

EMIクラシックス名盤999シリーズ(限定盤)
シューベルト:交響曲第9番『グレート』
チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル


1996年に亡くなったチェリビダッケ最晩年のライヴ。一つ一つの音符を柔らかく、意味深く響かせ、ついは仰ぎ見るほどのスケールに到達するのはいつもの「チェリビダッケ流」ですが、ここではどこか諦観を漂わせ、渋い味わいを加えています。(EMI)

【収録情報】
・シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D.944『グレート』

 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
 セルジウ・チェリビダッケ(指揮)

 録音時期:1994年2月28日
 録音場所:ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニー
 録音方式:デジタル(ライヴ)

内容詳細

チェリビダッケが最晩年となる94年にミュンヘンpo.と録音したシューベルトの交響曲第9番「ザ・グレート」。独自のテンポや細部への徹底した彫琢など、独特なシューベルト像が構築されている。EMIクラシックス名盤999シリーズ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
チェリビダッケが晩年にミュンヘンフィルと録音を残した...

投稿日:2013/09/13 (金)

チェリビダッケが晩年にミュンヘンフィルと録音を残したものは、いずれの録音も神々しいと表現したいほどに天空から後光が差してくるような演奏のように感じます。 このグレートは、出だしのホルン2本の響きは特に印象深いのですが、ゆったりとしたテンポで進む演奏は、終始、釘づけにされる懐の深い演奏です。

れいくー さん | 奈良県 | 不明

0

シューベルト(1797-1828)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品