シュロモ・ヴェネツィア

人物・団体ページへ

私はガス室の「特殊任務」をしていた 知られざるアウシュヴィッツの悪夢 河出文庫

シュロモ・ヴェネツィア

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309464701
ISBN 10 : 430946470X
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
289p;15

内容詳細

アウシュヴィッツ収容所で殺されたユダヤ人同胞たちをガス室から搬出し、焼却棟でその遺体を焼く仕事を強制された特殊任務部隊があった。奇跡的に収容所を逃れて生き残った著者が、その目で見た悪夢の惨劇を克明に語る衝撃の体験談。図版多数掲載。

目次 : 本書によせて(ベアトリス・プラスキエ)/ 第1章 収容前―ギリシャでの生活/ 第2章 アウシュヴィッツでの最初の一か月/ 第3章 特殊任務部隊―焼却棟/ 第4章 特殊任務部隊―ガス室/ 第5章 反乱と焼却棟の解体/ 第6章 強制収容所―マウトハウゼン、メルク、エーベンゼー/ 歴史のノート―ショアー、アウシュヴィッツ、そして特殊任務部隊(マルチェッロ・ペゼッティ)/ ギリシャのイタリア系ユダヤ人―大失策の小史(ウンベルト・ジェンティローニ)/ ダヴィッド・オレールについて

【著者紹介】
シュロモ・ヴェネツィア : 1923‐2012年。ギリシャ生まれのイタリア系ユダヤ人。21歳でアウシュヴィッツに強制収容され、特殊任務部隊で同胞ユダヤ人の遺体処理という地獄の体験をする。奇跡的に逃れ、のちに各地での講演活動と50回の現地訪問を行う

鳥取絹子 : フランス語翻訳家、ジャーナリスト。お茶の水女子大学卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ケイ さん

    おぞましさに読んでいる途中に気分が悪くなった。いわゆるアウシュヴィッツが舞台なものと何か違うように思ったのは、彼が特殊任務についていたからだろう。なぜ彼のような人は語らなければいけないのか。語ることは、彼を苦しめ続けるだろうに。しかも、あまりにも正直に話すから、余計に苦しかった。ユダヤの同胞とでも、彼は心から打ち解けることはあるのだろうか。 それほどの罪を背負わされたのだ。時に支離滅裂で、感情に支配され、解放前後には罪まで告白しているが、シモーヌ・ヴェイユ女史の序文が、語リの真実に深みを添えている。

  • ネムル さん

    アウシュヴィッツでの「特殊任務部隊」から生存したユダヤ人の記録。戦後60年を経て語られる記憶が精緻で細かいことに驚く一方で、これだけの悪夢的な記憶を抱えながら生き続けるのはどういうことか、想像さえ出来ない。第一級の史料だろう。

  • ふたば✧読書、少し回復しているみたい さん

    ユダヤ人の受けた迫害について、他の書籍でも読んできた。収容所の中で過ごした、地獄のような日々の記録を、胸蓋がる思いで読んだ。この本の中で、語られる証言には、怒りと、悲しみとで体が震えるのを抑えられない。この証言者の語ることは、ナチスの非道が広く知れ渡った今でさえ、にわかに信じがたいほどの衝撃だ。人として扱ってもらえなかった彼ら(一部ではあっても)は、あの収容所の中で、一番人間だったのかもしれない。解放の前後、SSに対しての感情は、極度に虐げられてなお人であり続けた者なら、当然抱く感情だと思う。

  • ψ根無し草 さん

    アウシュビッツやナチスのユダヤ人迫害については一般知識程度には知っているつもりだったが、これほどまでに詳細で生々しく狂気に満ちた証言は読んだことがなかった。あまり語られないイタリア降伏後ドイツ占領下での地中海沿岸の情勢や綺麗事だけでは生き延びられない地獄の中でユダヤ人捕虜として生き延びるという事がリアルに証言されていた。

  • 刳森伸一 さん

    アウシュヴィッツ収容所で死体処理をやらされていた特殊任務部隊(ゾンダーコマンド)の数少ない生還者へのインタビュー。筆舌に尽くしがたい体験が比較的淡々と語られる。読んでいて辛くなることも多いが、この悪についての報告を噛みしめる必要があると思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く... |2015年10月19日 (月) 12:51
    なぜ日本人は幸福を感じられないのか?
  • ローマ社会における奴隷の実情を明かす 現在のイタリア人の40%は奴隷の子孫だと言われるが、当時の奴隷たちは愛人から医者まで様々な役割を果たしていた。奴隷な... |2015年06月10日 (水) 10:38
    ローマ社会における奴隷の実情を明かす
  • 貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』 宮内庁が24年余りをかけて編さんし、天皇の御事蹟、日本社会を記述した『昭和天皇実録』。全19冊のうち、0〜12歳を収... |2015年06月03日 (水) 10:10
    貴重な記述を収録した『昭和天皇実録』
  • 人気のテレビ哲学番組を書籍化! テレビ放送のたびに話題を呼んだNHK Eテレの哲学トーク番組「哲子の部屋」が本になった『哲子の部屋』。人気哲学者が「... |2015年05月18日 (月) 17:16
    人気のテレビ哲学番組を書籍化!
  • 帝国憲法の成り立ちと意義を問う 歴史をひもとけば、大日本帝国憲法は、幕末明治の志士らが命を懸け勝ち取ったものであったことが見えてくる。帝国憲法の栄光... |2015年05月08日 (金) 17:52
    帝国憲法の成り立ちと意義を問う
  • お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本! 一度読むだけで、日本史の流れがすーっと頭に入って、忘れることがない奇跡の日本史物語『京大芸人式日本史』。芸人ロザン・... |2015年04月16日 (木) 14:19
    お笑い芸人が作ったスゴイ日本史の本!

おすすめの商品