Cabin Porn 小屋に暮らす、自然と生きる

ザック・クライン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766130621
ISBN 10 : 4766130626
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
317p;24

内容詳細

世界中の愛好家が自力で創った夢の隠れ家コレクション。一人で、親子で、仲間で、ゼロから建てた小屋の実録集。オフグリッドなキャビン・ライフを提案する話題のサイト「Cabin Porn」から厳選した200の小屋とそこに住まう人の物語。

目次 : 序章 ビーバー・ブルック―コミュニティの作り方/ 1 未開拓地の小屋―手つかずの大自然の中に家を建てる方法/ 2 無人小屋の再生―平屋を再び甦らせる方法/ 3 シンプルな小屋―オフグリッドな宿泊小屋の作り方/ 4 働く小屋―メープルシロップの作り方/ 5 ツリーハウス―地上9メートルでの暮らし方/ 6 近代的な小屋―シンプルなシェルターの建て方/ 7 地中の小屋―土の中での暮らし方/ 8 廃物の再利用―穀物サイロの再活用法/ 9 多面体の小屋―ゲルの建て方

【著者紹介】
ザック・クライン : 世界でも有数の人気を誇り2,000万人以上のメンバーを有する動画共有サイト「Vimeo」を共同で立ち上げデザインした起業家。子どもたちがさまざまなスキルを学ぶサイト「DIY」のCEOであり、かつてはニューヨーク州のスクール・オブ・ビジュアル・アーツのインタラクション・デザイン修士課程の教職員を務めた。サンフランシスコ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • やいっち さん

    何エーカーもの土地(森や原っぱ、あるいは荒れ地)のほんの一部に隠れ家的な小屋を建てる。  多くは手作りだし、機械に頼るのは最小限にとどめている。電力ですら自前だったり。  森の中の小屋といっても、大方の日本人がイメージする、西行や兼好や良寛や一休さんなどが棲むならこんなところだったろうと思う、隠棲の四阿といった趣きとは無縁に近い。  あくまで、都会の喧騒を離れて敢えて自流に生きるというポリシーの選択の在り方が示されている。

  • ターさん さん

    岡山の県北に森林公園がある。そこに小さなログハウスがある。知る人ぞ知るアラン・マッキーの建てたものだ。一眼見て私はその魅力の虜になった。ある別の日、近くの稜線を縦走していた。急に雷雲が湧き、みるみる暗くなってきた。案の定雷雨になり、その小屋で雨宿りをした。ひとり小屋の中から外を眺めていた。ただ、ぼんやりと。「旅すればするほど、自分の小さな隠れ家に帰ってくることに喜びを感じ---」帰ってくるには、こんな小屋がいいなあと思った。身の丈にあった小屋。まるで隠れ家のような。その時、私は人生の忘れ物を思い出した。

  • me さん

    すごいと言う言葉しか出てこない。 都会の騒音から離れたいと思うことはあるけど、自分は郊外くらいがちょうどいいかな。

  • はるか さん

    何かこう、森の中や荒れ地の中にひっそりたたずんでるのが良い。時折都会の喧騒から離れて静かに過ごすとか、ちょっと憧れる。あと手作り感が凄い。ほぼDIYだから完成までに何年も掛かる。電気ガスなんて勿論無し。Wi-Fi?電波?なにそれ。作者も住むのには不便だと言ってるけど、逆にそれが魅力だったりするんだな。ただ毎年6pずつ落ちていくツリーハウスは心配だけど(笑

  • yuya さん

    色んな形の家に住んでみたい 家の形が均質化しているなと感じた

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ザック・クライン

場所を問わずあらゆる子どもたちにさまざまなスキルを教える世界的な活動をするDIY.orgの共同創立者。Vimeoの共同創立とデザインにも関わり、Dwell誌の顧問も務め、2009年に「Cabin Porn」のブログに最初の投稿をした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品