コープランド(1900-1990)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

管弦楽作品集第3集〜交響曲集2 ジョン・ウィルソン&BBCフィルハーモニック

コープランド(1900-1990)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHSA5195
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


ジョン・ウィルソンのコープランド
第3弾は、交響曲第1番&舞踏交響曲!


指揮者、編曲家、そしてライト・ミュージックやアメリカ音楽のスペシャリストとして活躍するジョン・ウィルソンのコープランド・サイクル。『アパラチアの春』や『ビリー・ザ・キッド』などバレエ音楽を中心に収録した第1巻、交響曲第2番やオルガン交響曲などを収録した第2巻は、どちらも英グラモフォン誌、英BBCミュージック・マガジンにおいて月評特選盤にあたる「Editor's Choice」と「Orchestral Choice」にそれぞれ選ばれ、瞬く間に人気シリーズとなりました。
 交響曲集の続編となる第3巻では、オルガン交響曲から作曲者自身により編曲(オルガン独奏を削除)された『交響曲第1番』や、バレエ音楽『グローグ』から編曲された『舞踏交響曲(ダンス・シンフォニー)』を収録。BBCプロムスでも人気プロムの1つとなっているジョン・ウィルソンの色彩豊かなサウンドと極上のパフォーマンスによるコープランドにご期待ください。(photo by Sim Canetty-Clarke)(輸入元情報)

【収録情報】
コープランド:
● 戸外のための序曲
● 交響曲第1番(作曲者自身による『オルガンと管弦楽のための交響曲』からの編曲)
● ステイトメンツ
● 舞踏交響曲(作曲者自身によるバレエ音楽『グローグ』からの編曲)


 BBCフィルハーモニック
 ジョン・ウィルソン(指揮)

 録音時期:2016年6月15,16日
 録音場所:サルフォード、メディア・シティUK
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

コープランド(1900-1990)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品