ケイティ・スペック

人物・団体ページへ

かわいいゴキブリのおんなの子メイベルのぼうけん 世界傑作童話シリーズ

ケイティ・スペック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834027211
ISBN 10 : 483402721X
フォーマット
出版社
発行年月
2013年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
157p;22

内容詳細

メイベルは、くいしんぼうでちょっとふとめの、かわいいゴキブリのおんなの子。きれいずきなピーボディさんの家のれいぞうこの下で、ひっそりとくらしています。ある日、ピーボディさん夫妻がおきゃくさまをまねくことになりました。キッチンには、とっておきのごちそうが、たくさんならんでいます。「ああ、いいにおい!おきゃくさまがくるまえに、あたし、ちょっとのぞいてこようかな」。メイベルは、友だちのノミのヘンリーのちゅうこくもきかず、おきてをやぶってキッチンのゆかにはい出ていきました…。小学校初級以上。

【著者紹介】
ケイティ・スペック : 児童文学作家。アメリカ、ニューオーリンズで育つ。現在は、ミズーリ州カンザスシティで暮らす

おびかゆうこ : 小比賀優子。東京生まれ。国際基督教大学教養学部語学科卒

大野八生 : 千葉県生まれ。造園家、イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ポップノア さん

    読友Hさんのオススメです。お菓子の為なら危険を顧みず、ゴキ突猛進のゴキブリの女の子·メイベルの物語。続編を先に読んでしまったんですが、それよりもハードとの噂チラホラ。なるほど、これは今の日本では放送禁止レベルですな。絵本でトラウマになりそうです。逆に真似するお子さんもいるかも···(いないか?) 可愛く描けば許される時代じゃないですよ! 何処へ行ってもゴキブリ(メイベル)に遭遇&接触(!!)するピーボディ夫妻が気の毒でなりません。大した教訓も見当たりませんが、「知らぬが仏」、この言葉が何度も浮かびました。

  • 鱒子 さん

    図書館本。綺麗好きなピーボディの奥さんは、家には虫一匹いないと思い込んでいます。しかし冷蔵庫の下には、食いしんぼうでちょっと太めのかわいいゴキブリ、メイベルが住んでいるのです。主人公メイベルの楽しい冒険小説 児童向きです。しかしわたしはちょっぴりピーボディ奥さんに心を寄せて読んでしまいました。どこにいようと執拗にやって来るメイベルとのエンカウント率の高さ(笑、これは恐怖。奥さんが気の毒です。でも笑っちゃいます。

  • ねむねむあくび♪ さん

    図書館の児童書♪表紙のイラストも可愛いメイベルはなんとゴキブリの女の子♪面白かったけど、やっぱゴキブリは嫌だΣ( ̄ロ ̄lll)たくさんの可愛い挿し絵でメイベルを可愛く思えて、楽しく読んだけど…(  ̄▽ ̄)。お料理に飛び込んでくる、なんて想像するだけでクラクラ…(◎-◎;)可愛いゴキブリの巻き起こす珍騒動は、お話の世界だけにしたいですね♪(^-^;

  • Kっち1123 さん

    可愛い女の子、メイベルの大冒険は、ハラハラドキドキで、娘はすごく面白かったーと大満足でした。私的には、今まで読んだ小説で一番ゾクゾクしました。想像するだけで過去のトラウマが蘇り、ホラーよりホラー、どんなに可愛くてもGは無理!(><)でも、怖いもの見たさで読んでしまう笑 娘と一緒に楽しめてよかった♫

  • 春が来た さん

    タイトルとレビューがどうにもこうにも気になった本。メイベルは、おきてを破って自分の夢を叶えるために冒険へ。スープに飛び込んだり、生クリームに足をうずめて夢見心地になったり♡我が家で、こんな冒険を繰り広げられてたら…という妄想がどうしても浮かんできてゾワゾワが止まらない。だってねぇ、冒険するかわいい女の子はゴキブ…。お茶会では、ハエのモーリスが仲間入りして、てんやわんや。ゾワゾワが2倍にばーい。これ、二作目も借りてきてしまったけど、どうしよ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ケイティ・スペック

児童文学作家。アメリカ、ニューオーリンズで育つ。現在は、ミズーリ州カンザスシティで暮らす

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品