グレゴリー・J.チャイティン

人物・団体ページへ

数学の限界

グレゴリー・J.チャイティン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784434011184
ISBN 10 : 4434011189
フォーマット
発行年月
2001年06月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,158p

内容詳細

目次 : 第1講 算術におけるランダム性と純粋数学における還元主義の衰退/ 第2講 エレガントなLISPプログラム/ 第3講 アルゴリズム的情報理論への招待/ 補講1 数学の限界/ 補講2 MathematicaによるLISPインタープリタ

【著者紹介】
グレゴリー・チャイティン : 現在、ニューヨークのIBMワトソン研究所に勤務。1960年代の半ば、アルゴリズム情報理論を創出した

黒川利明 : 1972年東京大学教養学部基礎科学科卒業。株式会社東芝、新世代コンピュータ技術開発機構(第5世代コンピュータプロジェクト)、日本アイ・ビー・エム株式会社、IBM T.J.ワトソン研究所勤務などを経て、現在、株式会社CSK、eソリューション技術本部e‐Research勤務、CSKフェロー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

グレゴリー・J.チャイティン

1947年生まれ。13歳で独創的なアルゴリズム的情報理論のアイデアを発見。18歳で学術論文を提出。20歳の頃には、IBMに入社し、大学でも講義をおこなうなどの早熟ぶりを発揮。ゲーデルの不完全性定理、あるいはチューリングの停止定理の情報理論的な扱いを発見して以来、その研究に従事

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品