ダンボールで作るかわいい動物雑貨

クロード・ジャンテ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766121797
ISBN 10 : 4766121791
フォーマット
発行年月
2011年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
109p;27

商品説明

パリからやってきた、おしゃれなクラフト本!
かわいい動物雑貨が22種類作れます!!

ダンボールは、軽くて耐久性があり、折ることも曲げることも、巻くことも包むことも出来る、とても優れた素材です。

本書では、そんなダンボールの「素材の美しさ」を最大限活かして作った、ユーモラスな動物たちを、型紙と図面、分かりやすい説明で紹介しています。

☆パリの人気造形作家、クロード・ジャンテさんのオリジナルデザイン22種収録

☆オトナの女性が楽しめる、おしゃれでキュートなデザイン

☆ ギフトボックスやペンケース、小物入れなど、実際に使える雑貨がたくさん

内容詳細

パリからやってきた、ダンボールで作るおしゃれな動物雑貨22アイテム。ダンボールは、軽くて耐久性があり、折ることも曲げることも、巻くことも包むことも出来る、とても優れた素材です。本書では、そんなダンボールを使って、ユーモラスな動物たちの雑貨や家具を、型紙と図面、解説で紹介しています。

目次 : 用意するものと、基本のテクニック/ 生活雑貨(ネズミとカメ(ギフトボックス)/ オオカミ(ペンケース) ほか)/ インテリア小物(三猿〜見ザル、言わザル、聞かザル〜(置物)/ キリン(置物) ほか)/ ダンボールで作るインテリア(ウシ(赤ちゃんの小物入れ)/ カンガルー(おもちゃ入れ) ほか)

【著者紹介】
クロード・ジャンテ : 造形作家。15歳の頃よりダンボールという素材に魅せられ、創作活動を始める。現在は、パリ1区の10 rue de P´elican(ペリカン通り10番地)にあるブティック兼アトリエで、ユーモラスかつデコラティブなオブジェを創作。メゾン・エ・オブジェ(国際室内装飾見本市)などの展示会に出店し、各種専門誌とのコラボレーションも多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Te Quitor さん

    子供の頃、ダンボールで「魚」を作って遊んでいたことを思い出し、読んでみました。「雑貨」なので、インテリアとしても使えそうです。家に飾ってあったら楽しい気分になりそうだな。廃ダンボールが出てきたら、いずれ作ってみようと思います。眺めているだけでもワクワクする本でした。

  • Fumie・Vookworm さん

    表紙萌えで図書館リクエスト予約。クロードさんは15歳の頃からダンボール素材に魅せられ活動を始めたそう。作り方を見て・・・ああ、ダメだ。できそうにない。見るだけで楽しめた。でも、このトナカイ、部屋に飾ったら可愛いだろうなぁ。

  • livres さん

    ダンボールとは、ダンボール箱ではないことに、気が付かなかった。ダンボールを購入してまで作成することはないだろう。でも、見ているだけでも十分楽しい。おもちゃ入れや、ゆりかごなんかを作ろうという発想は、素敵だと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

クロード・ジャンテ

造形作家。15歳の頃よりダンボールという素材に魅せられ、創作活動を始める。現在は、パリ1区の10 rue de P´elican(ペリカン通り10番地)にあるブティック兼アトリエで、ユーモラスかつデコラティブなオブジェを創作。メゾン・エ・オブジェ(国際室内装飾見本市)などの展示会に出店し、各種専門誌

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品