クリス スパーリング

人物・団体ページへ

追憶の森 PARCO CINEMA NOVEL SERIES

クリス スパーリング

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865061680
ISBN 10 : 4865061681
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p;19

内容詳細

結婚生活に問題を抱えていたアーサーを絶望の淵に追いやり、樹海へと向かわせたものは何だったのか?そこで彼が出会ったタクミとは何者なのか?その先に待ち受けるのは、思わず息を呑むような驚きの結末。

【著者紹介】
クリス スパーリング : 脚本家/映画監督/俳優。映画「“リミット”」の脚本で米国映画批評会議賞にて脚本賞を受賞

相田冬二 : ライター/ノベライザー。2007年から映画、ドラマのノベライズを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • katerinarosa さん

    映画を見に行こうと思ったんだけど、ノベライズ版で読了。いろんなキーワードが出てきたのですが、わかったような、わからないような。キリスト教の概念とそこから見た日本の不思議を詰め込んだような話とでも言ったらいいのだろうか。映画を見た方がよかったかなと思った。そして毎回思うんだけど日本の広告会社と映画配給会社って、映画タイトルを台無しにする偉大なセンスをお持ちだよね。(嘲笑

  • 豆花*ずか さん

    去年映画になっていたとは知らず。とても静かで穏やかに読めました。

  • チョコット さん

    ふーん(゜-゜)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

クリス スパーリング

脚本家/映画監督/俳優。映画「“リミット”」の脚本で米国映画批評会議賞にて脚本賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品