興奮する数学 世界を沸かせる7つの未解決問題

キース・デヴリン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784000053877
ISBN 10 : 4000053876
フォーマット
出版社
発行年月
2004年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,263p

内容詳細

数学の未解決問題に賞金100万ドル。世界をあっと驚かせた問題とはどんなものか。数学者はなぜこの問題に魅了されるのか。現代数学の最も重要な謎の背後には驚くほど美しい数学の未来が見えてくる。

【著者紹介】
キース・デブリン : 1947年イギリス生まれ。ブリストル大学にて博士号(数学)を取得。現在、スタンフォード大学情報言語研究所のエグゼクティブ・ディレクター兼同大学数学科のコンサルティング・プロフェッサー

山下純一 : 1948年大阪生まれ。数学史跡巡りが趣味の数学作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • LvzaB さん

    ミレニアム懸賞問題に関する本。難しいけど面白かった。あとがきにあるより専門的な解説書を読んで理解を深めたい。7つある問題の内、既に1つは解かれているが、100年後まで残っている問題はあるのだろうか?100年後にはどのような問題が取り上げられるのか?そこらへんが気になった。

  • 鐵太郎 さん

    2000年5月、パリのコレージュ・ド・フランス(フランス最高の高等教育機関)の講義室で、現代の数学のもっとも困難な7つの未確認問題を最初に解決した人または人々にそれぞれ100万ドル、合計700万ドルの賞金を出すと発表したそうです。この問題はミレニアム懸賞問題と呼ばれました。21世紀の百年間で解けるかどうかはわからないが、新しい世代の数学者たちよ、この問題に挑戦してみろ、という。その意気やよし。 http://homepage2.nifty.com/Tetsutaro/Writer/D/D029.html

  • 壱倉@絵本整理中 さん

    ミレニアム問題に関する一冊。著者が冒頭で述べている通り、本書は各問題の背景や用途を説明するものであって解説書ではありません(とはいえ数学の苦手な私には十分ハードルの高い内容でしたが…)。数学の歴史書として読むと良いかもしれません。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品