おおきなかぶー 笑本おかしばなし

ガタロー マン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784416621158
ISBN 10 : 4416621159
フォーマット
出版社
発行年月
2021年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
52p;25

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 鱒子 さん

    「ました」「ませんでした」がパワーワードの絵本第2弾。画太郎先生、2021年はMOEで新人賞を受賞されたし、第3弾も発売間近で、ノリにノっていますね。正統派ストーリーとは少し違う展開なので、最初にコレを読むのはどうかと思いますが、弾けて楽しい絵本です。

  • keroppi さん

    みんなで力を合わせるというロシアの民話もガタロー⭐︎マンにかかれば爆笑絵本になる。「ました」「ませんでした」と声をそろえて読んでいたら、とんでもないオチに。

  • BOOK-COFFEE さん

    次女(小3)の夏休みの読書の宿題で一緒に読んだもの。 知っている《おおきなかぶ》とは違いユーモアたっぷりで斬新なお話でした。 親子共々最後まで楽しく読めました。 そしておじいさんもおばあさんも動物達も全て芸人のクッキーさんにしか見えないのは自分たちだけなのでしょうか(笑) 《おおきなかぶー》以外の物語も出版していたら読みたいと思いました。

  • aiaimo`olelo さん

    ガタロー☆マンさんの『ももたろう』もぶっ飛んでいて笑えたが、こちらはなかなかの脱線ぶり!今回は本屋さんで見かけての立ち読み(ごめんなさい🙏)となりましたが、これ、立ち読みするには危ない絵本だわ!こみあげる笑いをこらえ体を震わせながら ひとりニヤニヤしている1人の大人...。う〜んいろいろとヤバかったわ😂 分数要素もあったので、次は息子と家で思いっきり笑いながら読みたーい!

  • いちろく さん

    童話おおきなかぶを基にした『おおきなかぶ〜』。前作と違い、作者の真骨頂である特徴的な「らしさ」全開の作品。「ました」「ませんでした」と原典にそいながらも、改変によるオリジナリティが活きている。個人的に少しずつ変わる「がっくし」のシーンがジワジワきた。それにしても、ガタロー☆マンとは一体誰なのだろう? ホント、誰なのだろう?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品